HB マンスリーニュース 2021年9月
見出し画像

HB マンスリーニュース 2021年9月

こんにちは、文芸サイトHBです。
8月に公開した記事をふりかえり、9月の新刊・橋本治『人工島戦記じんこうじませんき』をご紹介します。

8月の記事をふりかえる

8月5日(木)
猫と人の縁が鍵? 自宅兼店舗用の物件探し|井上理津子/協力 安村正也『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』(4)

8月10日(火)
「もうひとりのジャクソン・ポロック」を探して |ナカムラクニオ「こじらせ美術館【恋愛編】」第4話「もうひとりのジャクソン・ポロック」を探して 

8月11日(水)
焼いてから|千早茜「こりずに わるい食べもの」第5話

8月12日(木)
「猫本屋」への熱い思いをクラウドファンディングに投げかける|井上理津子/協力 安村正也『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』(5)【最終回】

8月20日(金)
【新刊情報】「パフェ沼」におぼれる幸せを、あなたも。日本で唯一のパフェ評論家がディープに語る、斧屋おのや『パフェが一番エラい。』8月26日(木)発売

8月25日(水)
布団のスープ|千早茜「こりずに わるい食べもの」第6話

第13話 誰かと一緒に生きられない|宇野常寛「水曜日は働かない」

8月26日(木)
斧屋さんの『パフェが一番エラい。』の発売にあたって、カレー研究家の水野仁輔さんとの対談が実現! 全3回で公開しました。

第17話 闇に蠢く愛おしい生き物の破片|金原ひとみ「デクリネゾン」

8月27日(金)
斧屋×水野仁輔「どう食べる? カレーとパフェ」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【中編】

8月28日(土)
斧屋×水野仁輔「いちご信仰、スパイス主役問題…終らない僕らの探究」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【後編】

※9月14日(火)には、著者の斧屋さんとさやわかさんによるオンラインイベント「パフェは究極のエンタメである」がゲンロンカフェにて開催されます。詳しいお知らせはリンク先をご覧ください。

8月31日(火)
愛とトラウマのロートレック、運命の女神ヴァラドン| ナカムラクニオ「こじらせ美術館【恋愛編】」第5話


9月の新刊・橋本治『人工島戦記』をチェックする

小説や評論の分野で活躍し、数多くの著書を残した橋本治さんが、生涯をかけて挑んだ幻の大長編『人工島戦記』を刊行します。3000枚超の未発表原稿に、架空の街を描いた手描きの別冊地図の付いた貼り函入り仕様で、9月24日(金)の発売です。

構想30年、空前絶後・前代未聞の全体小説、ついに刊行!!

本書の発売にあたって、「ほぼ日の學校」が書籍とトークイベントのセット企画「橋本治さんの『人工島戦記』をみんなで読みはじめよう!」を実施します。昨年開催された連続講座「橋本治をリシャッフルする」シリーズの完結編とのことです。

詳しいお知らせは、こちらのリンク先をご覧ください。

【HB マンスリーニュース】
毎月5日頃配信予定

更新のお知らせなど、最新情報は編集部のTwitterで発信しています。ぜひフォローしてください!

ありがとうございます!
HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。