HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

思い出だけが残り、ものはないのが楽でいい|吉行和子『そしていま、一人になった』(4)【最終回】

女優・吉行和子さんのエッセイ集『そしていま、一人になった』(2019年)から、これまでお仕事の話題を通じて、凛とした生き方の魅力をご紹介してきました。最終回は、潔い…

ロシアンルーレットで食欲爆発|千早茜「こりずに わるい食べもの」第10話

 注射が嫌いだ。静脈注射も筋肉注射もどちらも大嫌いだ。わけのわからない汁を体内に注入されるのが気持ち悪いのだ。まだ血を抜かれるほうがいい。  予防接種会場とか地…

第2話 夏らしいこと|賽助「続 ところにより、ぼっち。」

大好評のHB連載「ところにより、ぼっち。」が帰ってきた! ゲーム実況グループ「三人称」の一員としても活躍する作家・賽助が、ぼっちな日々を綴ります。 (※第1話と最新…

300

新鮮な驚きの連続。山田洋次監督との出会い|吉行和子『そしていま、一人になった』(3)

女優・吉行和子さんのエッセイ『そしていま、一人になった』(2019年)から、その足跡を振り返る第3回。今回は何度目かの大きな転機になったという、山田洋次監督との初仕…

新劇俳優からの旅立ち。何もかも違う世界が、女優魂に火をつけた|吉行和子『そしていま、一人になった』(2)

吉行和子さんのエッセイ集『そしていま、一人になった』から、その人生の足跡を辿る第2回。劇団民藝に所属し、順調にキャリアを積んでいた吉行さんでしたが、折しも時代は1…

海老の頭|千早茜「こりずに わるい食べもの」第9話

 寿司屋や和食の居酒屋で生の海老を頼むと、海老の頭を炙ったり揚げたりしたものを「よかったら」という感じでそっと小皿にのせてだしてくれる店がある。カリカリした歯応…