HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年1…

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    言葉の舟 心に響く140字小説の作り方

    フォロー,ほしお さなえ
  • 商品画像

    パフェとデートする。 ~ ひとりパフェ活のすすめ ~

    斧屋
  • 商品画像

    80年代音楽ノート

    田家 秀樹

マガジン

  • 千早茜「なみまの わるい食べもの」

    一度読んだらクセになる味わい。直木賞作家にして稀代の食いしん坊、千早茜の人気エッセイ「わるたべ」シリーズ最新作。定期連載化にあたってマガジン名を「なみまの わるい食べもの」に改称しました。[第2・4水曜日更新]illustration:北澤平祐

  • 賽助「続々 ところにより、ぼっち。」

    大人気連載、3期目に突入! ゲーム実況グループ・三人称の「鉄塔」こと作家の賽助が、ぼっちな日々を綴ります。

  • 早川光「目で味わう二十四節気」

    器・料理・茶の湯に精通した早川光が収集した樂吉左衛門、尾形乾山、北大路魯山人などの歴史的名器に、茶懐石の最高峰「辻留」が旬の料理を盛り込む。 「料理を盛ってこそ完成する食の器」 二十四節気を色鮮やかに映し出した“至高の一皿”が織りなす唯一無二の世界を、写真とともに早川光の文章で読み解くフォトエッセイ! [二十四節気ごとに更新]

  • Author Talks

    作家のインタビュー、対談、書店トークイベントなどをお届けします。著者の新刊の話を中心に、テーマやゲストは多岐にわたります。

  • Cat Books/猫本

    猫の本、猫が出てくる作品、猫にまつわる話、をまとめています。

記事一覧

千早茜エッセイ集『しつこく わるい食べもの』テーマ募集の結果発表!

千早茜さんのHB連載『しつこく わるい食べもの』書籍化に際し、単行本に収録する「食に関する書き下ろしエッセイのテーマ」を、Twitter上で募集いたしました(2020年9月18…

食への気高き偏屈、再び。千早茜のエッセイ集『しつこく わるい食べもの』2月26日(金)発売

この本について「いいさ、いいさ、いまくらい好きなものを食べるがいいさ」 あなたの欲望を肯定する、ひねくれものからの力強い応援歌!! 『男ともだち』『犬も食わない…

【試し読み】吉田豪著『書評の星座 紙プロ編』より、まえがきを公開!

吉田豪さんのプロレス・格闘技本書評集の第2弾『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り 1995-2004』が、2月26日(金)に発売されました。 95年より…

あの問題連載が帰って来た! 吉田豪著『書評の星座 紙プロ編』が2月26日(金)発売

この本についてベストセラーから超マニア本まで、名言・迷言揃いのプロレス&格闘技本に吉田豪さんが迫る『書評の星座』。待望の第2弾『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプ…

さもなくばフルーツサンドを|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(4)

2月も半ばを過ぎ、明るくなってきた日差しが近づく春を感じさせます。 絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本がテーマのエッセイ集『レモンパイはメ…

コロッケひとつ! すぐ食べます|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(3)

ホーム社の好評既刊、絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本をテーマにしたエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から、季節に合わせたエッセイ…

千早茜エッセイ集『しつこく わるい食べもの』テーマ募集の結果発表!

千早茜エッセイ集『しつこく わるい食べもの』テーマ募集の結果発表!

千早茜さんのHB連載『しつこく わるい食べもの』書籍化に際し、単行本に収録する「食に関する書き下ろしエッセイのテーマ」を、Twitter上で募集いたしました(2020年9月18日〜9月30日実施)。多数のご応募をありがとうございました。

「私の場合、エッセイは自分でテーマを選ばないほうが面白くなるような気がする」という千早さんのリクエストにより、装画の北澤平祐さんと編集担当Tが選ばせていただきま

もっとみる
食への気高き偏屈、再び。千早茜のエッセイ集『しつこく わるい食べもの』2月26日(金)発売

食への気高き偏屈、再び。千早茜のエッセイ集『しつこく わるい食べもの』2月26日(金)発売



この本について「いいさ、いいさ、いまくらい好きなものを食べるがいいさ」
あなたの欲望を肯定する、ひねくれものからの力強い応援歌!!

『男ともだち』『犬も食わない』の小説家・千早茜さんによる異色食エッセイ『わるい食べもの』(通称「わるたべ」)。新聞や雑誌の書評でも多く取り上げられ、驚愕と共感の声が多数寄せられたこの話題作の続編『しつこく わるい食べもの』が、本サイト連載から書籍となり、2月26

もっとみる
【試し読み】吉田豪著『書評の星座  紙プロ編』より、まえがきを公開!

【試し読み】吉田豪著『書評の星座 紙プロ編』より、まえがきを公開!

吉田豪さんのプロレス・格闘技本書評集の第2弾『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り 1995-2004』が、2月26日(金)に発売されました。
95年より04年まで『紙のプロレス』『紙のプロレスRADICAL』に掲載され、プロレス・格闘技界を騒然とさせた問題連載を完全収録した本書より、吉田さんが当時を振り返った「はじめに」を公開します。

はじめに  05年から03年までの

もっとみる
あの問題連載が帰って来た! 吉田豪著『書評の星座  紙プロ編』が2月26日(金)発売

あの問題連載が帰って来た! 吉田豪著『書評の星座 紙プロ編』が2月26日(金)発売

この本についてベストセラーから超マニア本まで、名言・迷言揃いのプロレス&格闘技本に吉田豪さんが迫る『書評の星座』。待望の第2弾『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り 1995-2004』を、2月26日(金)に発売いたします。

95年〜04年『紙のプロレス』『紙のプロレスRADICAL』に連載された、異色のプロレス&格闘技本書評を完全収録。マスコミやレスラー、団体関係者など

もっとみる
さもなくばフルーツサンドを|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(4)

さもなくばフルーツサンドを|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(4)

2月も半ばを過ぎ、明るくなってきた日差しが近づく春を感じさせます。
絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本がテーマのエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から4回にわたり、お届けしてきた最終回。今回は、春が旬の果物・いちごが具材に使われることも多い、フルーツサンドのお話です。
もとしたさんの心を捉えて離さない、フルーツサンドの魅力とは?
ちょっぴりノスタルジーも感じさせる1編

もっとみる
コロッケひとつ! すぐ食べます|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(3)

コロッケひとつ! すぐ食べます|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(3)

ホーム社の好評既刊、絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本をテーマにしたエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から、季節に合わせたエッセイを選り抜いてお送りする3回目。今回はしょっぱいおやつ、小腹が空いた時にうれしいコロッケの登場です。読み終えたらコロッケを買いに走りたくなる、とっておきの1編をお楽しみください。

『レモンパイはメレンゲの彼方へ』もとしたいづみ

コロッケひ

もっとみる