HB マンスリーニュース 2020年12月
見出し画像

HB マンスリーニュース 2020年12月

こんにちは、文芸サイトHBです。
今年も残すところあと一ヶ月ほどとなりました。
11月に公開した記事と、12月に発売する新刊をご紹介します。

11月に公開した記事を振り返る

11月6日(金)
新しい時代に、新しいBBAの楽しみを探そう! 地曳いく子『日々是混乱 これが私のニューノーマル』11月26日(木)発売。
地曳さんは、ウェブマガジンの「OurAge」や「mi-mollet」でも連載中です。

11月10日(火)
佐藤友哉「青春とシリアルキラー」 第13話 ライブの詳細──ウイルス禍の下北沢へ──トーク&ライブ!

11月12日(木)
斧屋「パフェが一番エラい。」第26話 一日を、パフェでシメる。

11月13日(金)
文芸サイトHBが3周年を迎えました。 
noteを始めたのは今年ですが、「HB」という名のサイトは2017年に始まりました。ロゴ入りグッズを初めて作りました。

執筆者紹介
執筆者を五十音順でご紹介しています。ここから作品を辿ることもできます。

11月17日(火)
発売から3ヶ月、ちゃんへん.著『ぼくは挑戦人』に寄せられた反響をご紹介します。
反響といえば、著者のこちらのツイートにも多くの注目が集まりました。お母様をはじめとするご家族の話は、本書の読みどころの一つです。

11月18日(水)
【重版情報】賽助著『今日もぼっちです。』11月18日(水)重版出来!
ご好評いただいています!

11月25日(水)
宇野常寛「水曜日は働かない」第7話 この世界にジョーカーはもういない
クリストファー・ノーラン監督の新作「TENET」ご覧になりましたか?

12月の新刊をチェックする

12月16日(水)発売
渡辺優『並行宇宙(パラレル・ユニバース)でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし』
共感かドン引きか──あなたはどっち?

お知らせ

歴史地理学者の湯澤規子さんが10月に出版された『ウンコはどこから来て、どこへ行くのか 人糞地理学ことはじめ 』(ちくま新書)が話題です。湯澤さんといえば、本サイトで「食べる歴史地理学」を連載していること、ご存じですか? 「見えない食」のフィールドワークで得た発見や考察を綴るコラムです。お読み逃しなく。

もう一つ。
記事アーカイブのなかから、季節柄のお話をご紹介します。千早茜さんの連載エッセイ「しつこく わるい食べもの」の一篇「走馬灯パーティー飯」(初出:HB旧サイト、2019年12月25日)です。千早さんは「なかなかクリスマスを満喫できない」そうです。いったい、どういうことなのでしょう?

寒くなってきました。
皆さまあたたかくしてお過ごしください。

「HB マンスリーニュース」
毎月5日頃配信予定
最新情報はTwitterでお知らせしています。

更新のお知らせなど、最新情報は編集部のTwitterで発信しています。ぜひフォローしてください!

ありがとうございます!
HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。