HB マンスリーニュース 2021年6月
見出し画像

HB マンスリーニュース 2021年6月

こんにちは、文芸サイトHBです。
5月に公開した記事をふりかえり、6月に発売する新刊をご紹介します。最後に「わるい食べもの」シーズン3のお知らせも。

5月に公開した記事をふりかえる

5月7日(金)
平山夢明「Yellow Trash」第5回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(5)

津原泰水「飼育とその技能」第3回 とうかさん(3)

5月11日(火)
ゴッホ、ピカソ、ムンク……画家の人生はトラブルだらけ!? ナカムラクニオ『こじらせ美術館』5月26日(水)発売
※本サイトのウェブ連載が書籍化しました。

5月14日(金)
平山夢明「Yellow Trash」第6回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(6)

津原泰水「飼育とその技能」第4回 とうかさん(4)

5月18日(火)
【イベントのお知らせ】JPIC主催のオンライン講座 「描いてわかる『こじらせ美術館』」が5月27日(木)より開催されます。
※6月10日、連続講座の最終回「マグリット、ロスコ、バスキア」が開催されます。

5月21日(金)
平山夢明「Yellow Trash」第7回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(7)

津原泰水「飼育とその技能」第5回 とうかさん(5)

5月25日(火)
ナカムラクニオ「こじらせ美術館【恋愛編】」第1話 野良猫みたいなキキとフジタの恋
※「こじらせ美術館」シーズン2が始まりました。シーズン1は好評発売中。

5月26日(水)
宇野常寛「水曜日は働かない」第11話 同じ店しか行っていない

5月27日(木)
金原ひとみ「デクリネゾン 」第15話 あずきのない白くま

5月28日(金)
平山夢明「Yellow Trash」第8回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(8)

津原泰水「飼育とその技能」第6回 京都会館(6)

【電子書籍】想田和弘『なぜ僕は瞑想するのか ─ヴィパッサナー瞑想体験記─』の配信が始まりました。
※「マインドフルネス」や「ウェルビーイング」といったキーワードが気になっている人、心身の健康に興味がある人には特におすすめの体験記。5月22日付の西日本新聞に著者インタビューが掲載されました。

6月の新刊をチェックする

北澤平祐『ぼくとねこのすれちがい日記』6月25日(金)発売・定価1,980円(税込)
売れないイラスト稼業の「ぼく」は、妙におじいちゃん顔の子ねこを拾う。一方の「ねこ」は、なぜかよくカリフォルニアのビーチを思い出していて……。ぼくとねこ。ともに暮らしていても、見ている世界はこんなにちがう? ささやかな日常におきたドラマの数々が、色鮮やかな絵日記でよみがえる。人気イラストレーターの実話からうまれた、せつなくあたたかいねこの絵本。

お知らせ

6月9日(水)より、千早茜さんの人気エッセイ「わるい食べもの」シーズン3が始まります。『わるい食べもの』『しつこく わるい食べもの』に続く今回のタイトルはいったい何でしょうか。「____わるい食べもの」、この空欄に入る答えを推理しながらお待ちください。

【HB マンスリーニュース】
毎月5日頃配信予定

更新のお知らせなど、最新情報は編集部のTwitterで発信しています。ぜひフォローしてください!

ありがとうございます!
HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。