マガジンのカバー画像

橋本治『人工島戦記』試し読み

25
橋本治さんの超大作『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』の試し読みです。
運営しているクリエイター

記事一覧

【試し読み】橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかの…

来る9月24日(金)、橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎと…

橋本治『人工島戦記』#2 そんで?

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#3 東京だよお父っつぁん

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#4 とりあえず市長は主役じゃなくて

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#5 テツオとキーポン

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#6 情けはトリのためならず

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#7 意識の低いバカ息子は自問する

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』が刊行されました。架空の地方都市を舞台に、戦後から平成に到るこの国の人々を描いた大長編は、未完ながら、A5判2段組みで1,376ページ。圧巻のボリュームです。 刊行後の反響のなかに、「興味はあるものの、読み通せるだろうか」という声が少なからずありました。その杞憂を晴らすべく、先行公開した第一章に続き、第二章から第八章まで、毎日一章ずつ試し読み公開します。(第一章から読

スキ
2

橋本治『人工島戦記』#8 悪魔が来たりて知恵を出す

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#9 敵はオヤジだ!

2021年の話題作の一つである、橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#10 干潟でも野鳥でもなく

2021年の話題作の一つである、橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#11 比良野市はどうあっても発展する!

2021年の話題作の一つである、橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#12 そんなことは誰も知らない

2021年の話題作の一つである、橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#13 名探偵キーポン

2021年の話題作の一つである、橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#14 悪い市長辰巻竜一郎の謎の野望

2021年の話題作の一つである、橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』。その試し読み連載を再開します。12月20日から大晦日をまたいで1月5日まで、毎日一章ずつ公開していきます。題して「年越し『人工島戦記』祭り」!(試し読みTOPへ) イベント情報 2022年1月5日(水)、編集者・文筆家の仲俣暁生さんと、物語評論家・ライターのさやわかさんが『人工島戦記』をめぐる対談イベントを開催します。詳しいお知らせは、主催ゲンロンカフェのウェ

スキ
1