HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年1…

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

リンク

マガジン

  • 宇野常寛「ラーメンと瞑想」

    東京には一人で食事のできる場所が多くある。ラーメンやさまざまな外食を楽しみながら、更なる充足に向けて探求する著者の日々を綴った小説的エッセイ。[毎月水曜日更新]design:Kawana  Jun

  • 千早茜「なみまの わるい食べもの」

    一度読んだらクセになる味わい。直木賞作家にして稀代の食いしん坊、千早茜の人気エッセイ「わるたべ」シリーズ最新作。定期連載化にあたってマガジン名を「なみまの わるい食べもの」に改称しました。[第2・4水曜日更新]illustration:北澤平祐

  • 連載 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

    人気エッセイ「日日是混乱」がハッピーを求めて再始動! BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。[毎月1回月曜日更新]

  • 蟹めんま「出戻りて、奈良。~中年娘のシカ県民やり直し日記~」

    修学旅行では行けない奈良、あります――。16年ぶりに地元で暮らすことになったアラフォー漫画家が、ゆかいな奈良の素顔をお届け! 連載コミックエッセイ。 [毎月第2・第4金曜更新]

  • 滝本竜彦「超人計画インフィニティ」

    老いと死の不安を乗り越えるために「超人計画」が再始動する。滝本竜彦によるハイブリッドノベル![毎月金曜日更新]illustration 安倍吉俊

ウィジェット

記事一覧

『人工島戦記』の地平線 矢内裕子

橋本治さんの未完の大長編『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』の刊行にあたって、近く『橋本治の小説作法(仮)』を上梓される矢…

【試し読み】橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』第一章全文公開

来る9月24日(金)、橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』が刊行されます。架空の地方都市を…

HB マンスリーニュース 2021年9月

こんにちは、文芸サイトHBです。 8月に公開した記事をふりかえり、9月の新刊・橋本治『人工島戦記』をご紹介します。 8月の記事をふりかえる8月5日(木) 猫と人の縁が鍵…

構想30年!! 空前絶後・前代未聞の全体小説、3000枚超の遺稿と共に遂に刊行! 橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくら…

本作品について本作品は集英社の「小説すばる」1993年10月号から1994年3月号まで「人工島戦記」として連載された約500枚の原稿に、その後十数年にわたって著者による大幅な…

『人工島戦記』の地平線 矢内裕子

『人工島戦記』の地平線 矢内裕子

橋本治さんの未完の大長編『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』の刊行にあたって、近く『橋本治の小説作法(仮)』を上梓される矢内裕子さんにエッセイをご寄稿いただきました。

***

「このインタビューは、終わらないかもしれないね」
 ──と、偉大なる作家は、楽しそうに言った。
 橋本治さんがいかに小説を書き始め、“小説のために”エッセイや時評、『枕草子』などの古

もっとみる
【試し読み】橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』第一章全文公開

【試し読み】橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』第一章全文公開

来る9月24日(金)、橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』が刊行されます。架空の地方都市を舞台に、戦後から平成に到るこの国の普通の人々の意識を描いた未完の大長編です。本書の刊行を記念し、第一章「なに考えてんだ?」を全文公開します。

『人工島戦記』あらすじ
千州最大の都会である比良野市では、志附子湾を埋め立てて「人工島」を作る

もっとみる
HB マンスリーニュース 2021年9月

HB マンスリーニュース 2021年9月

こんにちは、文芸サイトHBです。
8月に公開した記事をふりかえり、9月の新刊・橋本治『人工島戦記』をご紹介します。

8月の記事をふりかえる8月5日(木)
猫と人の縁が鍵? 自宅兼店舗用の物件探し井上理津子/協力 安村正也『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』(4)

8月10日(火)
「もうひとりのジャクソン・ポロック」を探して |ナカムラクニオ「こじらせ美術館【恋愛編】」

もっとみる
構想30年!! 空前絶後・前代未聞の全体小説、3000枚超の遺稿と共に遂に刊行! 橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』9月24日(金)発売

構想30年!! 空前絶後・前代未聞の全体小説、3000枚超の遺稿と共に遂に刊行! 橋本治『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』9月24日(金)発売

本作品について本作品は集英社の「小説すばる」1993年10月号から1994年3月号まで「人工島戦記」として連載された約500枚の原稿に、その後十数年にわたって著者による大幅な加筆、修正が加えられたものです。

2019年1月29日に橋本治さんが逝去されたことで、残念ながら本作は未完となりましたが、ご遺族の了解を戴き刊行の運びとなりました。

尚、「小説すばる」連載時に副題はありませんでしたが、今回

もっとみる