HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年1…

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    言葉の舟 心に響く140字小説の作り方

    フォロー,ほしお さなえ
  • 商品画像

    パフェとデートする。 ~ ひとりパフェ活のすすめ ~

    斧屋
  • 商品画像

    80年代音楽ノート

    田家 秀樹

マガジン

  • 早川光「目で味わう二十四節気」

    器・料理・茶の湯に精通した早川光が収集した樂吉左衛門、尾形乾山、北大路魯山人などの歴史的名器に、茶懐石の最高峰「辻留」が旬の料理を盛り込む。 「料理を盛ってこそ完成する食の器」 二十四節気を色鮮やかに映し出した“至高の一皿”が織りなす唯一無二の世界を、写真とともに早川光の文章で読み解くフォトエッセイ! [二十四節気ごとに更新]

  • 佐藤友哉「妻を殺したくなった夜に」

    北国の地方都市を舞台に、少女連続殺人事件をめぐる中学生男女の冒険を描く、佐藤友哉による青春ミステリー。[毎月最終火曜日更新]illustration Takahashi Koya

  • 新刊紹介

    編集部の新刊をご紹介します。

  • 連載 斧屋「ひとりパフェ活のすすめ」

    人生を豊かにする「趣味としてのパフェ」指南。毎月第1・3金曜日更新 illustration: onoya / logo design: NILSON

  • Cat Books/猫本

    猫の本、猫が出てくる作品、猫にまつわる話、をまとめています。

記事一覧

津原泰水「飼育とその技能」第2回 とうかさん(2)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚…

平山夢明「Yellow Trash」第4回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(4)

平山夢明『Yellow Trash』シリーズ、完全リニューアルして再始動‼ 毎週金曜日掲載! illustration Rockin'Jelly Bean 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ d  セラノ…

吉田豪×玉袋筋太郎「“あの頃”を語ろう」──『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』刊行記…

美人カメラマンと吉田豪の意外な接点玉袋 今日は『書評の星座 紙プロ編』はもちろん、いろんな話をしていこうと思うんだけど。豪ちゃん、最近どう? 吉田 ボクの周りが…

世界が注目する気鋭の映画作家による瞑想体験記。想田和弘『なぜ僕は瞑想するのか─ヴィパッサナー瞑想体験記─』4月26日(月)…

この本についてスマホもパソコンも財布も預け、外の世界との関係を完全に断ち切った上で毎日10時間以上、ひたすら座って修行した10日間の記録。 2600年前ブッダが実践し…

津原泰水「飼育とその技能」第1回 とうかさん(1)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚…

平山夢明「Yellow Trash」第3回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(3)

平山夢明『Yellow Trash』シリーズ、完全リニューアルして再始動‼ 毎週金曜日掲載! illustration Rockin'Jelly Bean 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ c  訊いた…

津原泰水「飼育とその技能」第2回 とうかさん(2)

津原泰水「飼育とその技能」第2回 とうかさん(2)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。
Kirie:Shinobu Ohashi

前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ

 スイートルームの片隅に毛利が持ち込んだ照明機材がか

もっとみる
平山夢明「Yellow Trash」第4回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(4)

平山夢明「Yellow Trash」第4回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(4)

平山夢明『Yellow Trash』シリーズ、完全リニューアルして再始動‼
毎週金曜日掲載!
illustration Rockin'Jelly Bean

前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ

d

 セラノは、餓鬼の頃、映画館で見た南米の金持ちが住んでいるような豪邸におれを運んだ。莫迦高い天井の玄関は、しょぼいダンスパーティぐらいは軽くできそうな広さで、セラノは迎えに出た燕尾服(えんびふ

もっとみる
吉田豪×玉袋筋太郎「“あの頃”を語ろう」──『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』刊行記念対談

吉田豪×玉袋筋太郎「“あの頃”を語ろう」──『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』刊行記念対談

美人カメラマンと吉田豪の意外な接点玉袋 今日は『書評の星座 紙プロ編』はもちろん、いろんな話をしていこうと思うんだけど。豪ちゃん、最近どう?

吉田 ボクの周りが、皆さん燃えたりとか大変なんですよ。

玉袋 みんな燃えてるんだよなー。ネットで炎上しちゃってね。

吉田 玉さんも相方(水道橋博士)が炎上してましたもんね。

玉袋 また、あの人もよく炎上するんだよ(笑)。豪ちゃんはこの本では燃えなかっ

もっとみる
世界が注目する気鋭の映画作家による瞑想体験記。想田和弘『なぜ僕は瞑想するのか─ヴィパッサナー瞑想体験記─』4月26日(月)発売

世界が注目する気鋭の映画作家による瞑想体験記。想田和弘『なぜ僕は瞑想するのか─ヴィパッサナー瞑想体験記─』4月26日(月)発売

この本についてスマホもパソコンも財布も預け、外の世界との関係を完全に断ち切った上で毎日10時間以上、ひたすら座って修行した10日間の記録。

2600年前ブッダが実践したという瞑想修行のコースに参加した映画作家、想田和弘によるルポルタージュ。娑婆を離れてひたすら座って修行する中で、著者は驚くべき貴重な体験をし、考え方と生き方を大きく変えられてしまう。「週刊金曜日」の好評連載、待望の書籍化!

もっとみる
津原泰水「飼育とその技能」第1回 とうかさん(1)

津原泰水「飼育とその技能」第1回 とうかさん(1)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。
Kirie:Shinobu Ohashi

 本通(ほんどおり)はごった返していた、朝顔、牡丹、向日葵、菖蒲(あやめ)、百合に麻の葉に紫陽花

もっとみる
平山夢明「Yellow Trash」第3回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(3)

平山夢明「Yellow Trash」第3回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(3)

平山夢明『Yellow Trash』シリーズ、完全リニューアルして再始動‼
毎週金曜日掲載!
illustration Rockin'Jelly Bean

前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ

c

 訊いたら爺さんは〈街〉と云っていたが、実際は舗装も曖昧(あいまい)な凸凹が朦朧(もうろう)と三筋ほど縦横に交差している薄ら寒い所(ゾーン)だった。中央では起きてるのか寝てるのかわからない赤と

もっとみる