HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年1…

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    言葉の舟 心に響く140字小説の作り方

    フォロー,ほしお さなえ
  • 商品画像

    パフェとデートする。 ~ ひとりパフェ活のすすめ ~

    斧屋
  • 商品画像

    80年代音楽ノート

    田家 秀樹

マガジン

  • 早川光「目で味わう二十四節気」

    器・料理・茶の湯に精通した早川光が収集した樂吉左衛門、尾形乾山、北大路魯山人などの歴史的名器に、茶懐石の最高峰「辻留」が旬の料理を盛り込む。 「料理を盛ってこそ完成する食の器」 二十四節気を色鮮やかに映し出した“至高の一皿”が織りなす唯一無二の世界を、写真とともに早川光の文章で読み解くフォトエッセイ! [二十四節気ごとに更新]

  • 佐藤友哉「妻を殺したくなった夜に」

    北国の地方都市を舞台に、少女連続殺人事件をめぐる中学生男女の冒険を描く、佐藤友哉による青春ミステリー。[毎月最終火曜日更新]illustration Takahashi Koya

  • 新刊紹介

    編集部の新刊をご紹介します。

  • 連載 斧屋「ひとりパフェ活のすすめ」

    人生を豊かにする「趣味としてのパフェ」指南。毎月第1・3金曜日更新 illustration: onoya / logo design: NILSON

  • Cat Books/猫本

    猫の本、猫が出てくる作品、猫にまつわる話、をまとめています。

記事一覧

斧屋×水野仁輔「いちご信仰、スパイス主役問題…終らない僕らの探究」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【後編】

パフェ評論家・斧屋(おのや)さんとカレー研究家・水野仁輔さんの対談、最終回です。斧屋さんによるパフェ愛あふれる新刊『パフェが一番エラい。』を、水野さんはどう読ん…

斧屋×水野仁輔「どう食べる? カレーとパフェ」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【中編】

単行本『パフェが一番エラい。』刊行を記念してお届けする、パフェ評論家・斧屋(おのや)さんとカレー研究家・水野仁輔さんとの「異種格闘技」対談。前編から引き続き、東…

斧屋×水野仁輔「“美味しい”はゴールじゃない」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【前編】

パフェ評論家・斧屋さんの最新刊『パフェが一番エラい。』刊行を記念して、カレー研究家・水野仁輔さんと初の対談をおこないました。パフェv.s.カレー、食の「異種格闘技」…

第13話 誰かと一緒に生きられない 宇野常寛「水曜日は働かない」

宇野常寛さんの連載エッセイ「水曜日は働かない」が単行本になりました。 今月の「水曜日は働かない」は…… 1.久しぶりにテレビドラマの批評を書こうと思った宇野常寛 2…

パフェ沼におぼれる幸せをあなたも 斧屋『パフェが一番エラい。』8月26日(木)発売

この本について 年間365本以上パフェを食べ、「パフェは究極のエンターテインメント」と語る、東大卒にして日本唯一のパフェ評論家・斧屋(おのや)さんによる、本サイト連…

HB マンスリーニュース 2021年8月

こんにちは、文芸サイトHBです。 7月に公開した記事をふりかえり、8月の新刊をご紹介します。 7月に公開した記事をふりかえる7月2日(金) 平山夢明「Yellow Trash」第13…

斧屋×水野仁輔「いちご信仰、スパイス主役問題…終らない僕らの探究」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【後編】

斧屋×水野仁輔「いちご信仰、スパイス主役問題…終らない僕らの探究」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【後編】

パフェ評論家・斧屋(おのや)さんとカレー研究家・水野仁輔さんの対談、最終回です。斧屋さんによるパフェ愛あふれる新刊『パフェが一番エラい。』を、水野さんはどう読んだのでしょうか。そして、それぞれが惚れ込むパフェとカレーの魅力を、時間の許すかぎりどこまでもディープに語り尽くします。
構成=編集部/撮影=山口真由子

『カレーが一番エラい。』でもいける!――パフェを堪能していただいたところで、水野さん、

もっとみる
斧屋×水野仁輔「どう食べる? カレーとパフェ」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【中編】

斧屋×水野仁輔「どう食べる? カレーとパフェ」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【中編】

単行本『パフェが一番エラい。』刊行を記念してお届けする、パフェ評論家・斧屋(おのや)さんとカレー研究家・水野仁輔さんとの「異種格闘技」対談。前編から引き続き、東京・目白のCAFE CUPOLA mejiroからお送りします。今回はいよいよ、斧屋さんが監修した期間限定パフェが降臨!
構成=編集部/撮影=山口真由子

カレーの料理人として、僕がどうしてもきけないこと――前編で、パフェは完成品ではなく食

もっとみる
斧屋×水野仁輔「“美味しい”はゴールじゃない」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【前編】

斧屋×水野仁輔「“美味しい”はゴールじゃない」-『パフェが一番エラい。』刊行記念対談【前編】

パフェ評論家・斧屋さんの最新刊『パフェが一番エラい。』刊行を記念して、カレー研究家・水野仁輔さんと初の対談をおこないました。パフェv.s.カレー、食の「異種格闘技」対談のゆくえは……!? 独創的なパフェが人気のお店CAFE CUPOLA mejiroより、全3回にわたってお届けします。
構成=編集部/撮影=山口真由子

僕はこうして「パフェ評論家」「カレー研究家」になった――まずはHB読者へ自己紹

もっとみる
第13話 誰かと一緒に生きられない 宇野常寛「水曜日は働かない」

第13話 誰かと一緒に生きられない 宇野常寛「水曜日は働かない」

宇野常寛さんの連載エッセイ「水曜日は働かない」が単行本になりました。

今月の「水曜日は働かない」は……

1.久しぶりにテレビドラマの批評を書こうと思った宇野常寛
2.書き始めたら楽しくなって、脚本集を大人買いして読み込んでしまった宇野常寛
3.結局締め切りがギリギリになって泣きながら書いている宇野常寛

そんな今月の連載を、今から詳しくお伝えします。

「宇野常寛の〈水曜日は働かない〉」

もっとみる
パフェ沼におぼれる幸せをあなたも 斧屋『パフェが一番エラい。』8月26日(木)発売

パフェ沼におぼれる幸せをあなたも 斧屋『パフェが一番エラい。』8月26日(木)発売

この本について
年間365本以上パフェを食べ、「パフェは究極のエンターテインメント」と語る、東大卒にして日本唯一のパフェ評論家・斧屋(おのや)さんによる、本サイト連載を書籍化。

ロイヤルホスト、果実園リーベル、フルーツパーラーゴトーなどの定番から、コンビニやテイクアウトのパフェ、さらにビヤンネートル、ラトリエ ア マ ファソン、エンメ ワインバーなどの最先端パフェまで、写真65点を添えて解説する

もっとみる
HB マンスリーニュース 2021年8月

HB マンスリーニュース 2021年8月

こんにちは、文芸サイトHBです。
7月に公開した記事をふりかえり、8月の新刊をご紹介します。

7月に公開した記事をふりかえる7月2日(金)
平山夢明「Yellow Trash」第13回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(13)

7月6日(火)
【重版情報】ナカムラクニオ『こじらせ美術館』の第2刷ができました。

7月7日(水)
漫画サイト「コミックZ」で、平山雄一『明智小五郎回顧談』のコミ

もっとみる