HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年1…

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    言葉の舟 心に響く140字小説の作り方

    フォロー,ほしお さなえ
  • 商品画像

    パフェとデートする。 ~ ひとりパフェ活のすすめ ~

    斧屋
  • 商品画像

    80年代音楽ノート

    田家 秀樹

マガジン

  • 早川光「目で味わう二十四節気」

    器・料理・茶の湯に精通した早川光が収集した樂吉左衛門、尾形乾山、北大路魯山人などの歴史的名器に、茶懐石の最高峰「辻留」が旬の料理を盛り込む。 「料理を盛ってこそ完成する食の器」 二十四節気を色鮮やかに映し出した“至高の一皿”が織りなす唯一無二の世界を、写真とともに早川光の文章で読み解くフォトエッセイ! [二十四節気ごとに更新]

  • 佐藤友哉「妻を殺したくなった夜に」

    北国の地方都市を舞台に、少女連続殺人事件をめぐる中学生男女の冒険を描く、佐藤友哉による青春ミステリー。[毎月最終火曜日更新]illustration Takahashi Koya

  • 新刊紹介

    編集部の新刊をご紹介します。

  • 連載 斧屋「ひとりパフェ活のすすめ」

    人生を豊かにする「趣味としてのパフェ」指南。毎月第1・3金曜日更新 illustration: onoya / logo design: NILSON

  • Cat Books/猫本

    猫の本、猫が出てくる作品、猫にまつわる話、をまとめています。

記事一覧

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話【後編】/北澤平祐インタビュー

 数々の書籍装画や絵本、洋菓子「フランセ」のパッケージ、「アフタヌーンティー」の雑貨シリーズなど、多方面でいま引っ張りだこのイラストレーター・北澤平祐さん。『ぼ…

平山夢明「Yellow Trash」第12回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(12)

平山夢明『Yellow Trash』シリーズ、完全リニューアルして再始動‼ 毎週金曜日掲載! illustration Rockin'Jelly Bean 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ l  目覚め…

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話【前編】/北澤平祐インタビュー

 数々の書籍装画や絵本、洋菓子「フランセ」のパッケージ、「アフタヌーンティー」の雑貨シリーズなど、多方面でいま引っ張りだこのイラストレーター・北澤平祐さん。文芸…

井上理津子 著/安村正也 協力『夢の猫本屋ができるまで』 6月24日(木)配信開始 #電子書籍

扱うのは猫が登場する本だけ、元保護猫の店員猫が常駐、売上の一部は保護猫団体へ寄付。三軒茶屋の住宅街に佇む小さな猫本専門書店「Cat’s Meow Books(キャッツミャウブ…

ナカムラクニオ『こじらせ美術館』電子版6月24日(木)配信開始

5月26日の発売以来、大好評のナカムラクニオ『こじらせ美術館』が電子書籍になりました。ゴッホ、ピカソ、ムンク、カーロ、バスキア……ルネサンスから現代までの美術の巨…

こころを守るためにできること|信田さよ子『傷つく人、傷つける人』(4)【最終回】

傷つけられるとわかっていても、すぐには逃れられない人間関係もままあるもの。公認心理師・臨床心理士の信田さよ子さんの著書『傷つく人、傷つける人』を紹介する最終回は…

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話【後編】/北澤平祐インタビュー

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話【後編】/北澤平祐インタビュー

 数々の書籍装画や絵本、洋菓子「フランセ」のパッケージ、「アフタヌーンティー」の雑貨シリーズなど、多方面でいま引っ張りだこのイラストレーター・北澤平祐さん。『ぼくとねこのすれちがい日記』刊行を記念して、前回に引き続き、作品の誕生秘話をうかがいました。

 ブックデザインを手がけた名久井直子さんのコメント、カバーデザイン完成のプロセス、貴重なラフ画、本に仕込んだたくさんの「仕掛け」など、作品をより楽

もっとみる
平山夢明「Yellow Trash」第12回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(12)

平山夢明「Yellow Trash」第12回 あんたは醜いけれどあたしには綺麗(12)

平山夢明『Yellow Trash』シリーズ、完全リニューアルして再始動‼
毎週金曜日掲載!
illustration Rockin'Jelly Bean

前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ

l

 目覚めると周囲は明るくなっており、おわんが立っていた。
「よう」おれは然う云いながら、いつにない頭のふらつきを感じた。
 おわんは黙って紙切れを差し出した。
 カキタレの走り書きだった。

もっとみる
『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話【前編】/北澤平祐インタビュー

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話【前編】/北澤平祐インタビュー

 数々の書籍装画や絵本、洋菓子「フランセ」のパッケージ、「アフタヌーンティー」の雑貨シリーズなど、多方面でいま引っ張りだこのイラストレーター・北澤平祐さん。文芸サイトHBでの連載を経て2021年6月に発売となる『ぼくとねこのすれちがい日記』通称「ぼくねこ」は、自身初となる長編。駆け出しイラストレーターと保護猫の少し不思議な絵物語は、実話がベースになっています。この作品に、北澤さんは特別な思い入れが

もっとみる
井上理津子 著/安村正也 協力『夢の猫本屋ができるまで』 6月24日(木)配信開始 #電子書籍

井上理津子 著/安村正也 協力『夢の猫本屋ができるまで』 6月24日(木)配信開始 #電子書籍

扱うのは猫が登場する本だけ、元保護猫の店員猫が常駐、売上の一部は保護猫団体へ寄付。三軒茶屋の住宅街に佇む小さな猫本専門書店「Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)」。
2017年の開店以来、本と猫好きにこよなく愛される書店の、構想から開店までのドキュメンタリー『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』の電子書籍の配信が、6月24日(木)に始まりました。

書店

もっとみる
ナカムラクニオ『こじらせ美術館』電子版6月24日(木)配信開始

ナカムラクニオ『こじらせ美術館』電子版6月24日(木)配信開始

5月26日の発売以来、大好評のナカムラクニオ『こじらせ美術館』が電子書籍になりました。ゴッホ、ピカソ、ムンク、カーロ、バスキア……ルネサンスから現代までの美術の巨匠12人を取り上げ、恋愛、家族や友人、自意識などで「こじらせた」人生と作品の秘密に迫る、美術鑑賞がより楽しくなるエッセイです。

紙の単行本刊行時の紹介記事はこちら。なお電子書籍版では、イラストは全点カラーで収録しています。

刊行を記念

もっとみる
こころを守るためにできること|信田さよ子『傷つく人、傷つける人』(4)【最終回】

こころを守るためにできること|信田さよ子『傷つく人、傷つける人』(4)【最終回】

傷つけられるとわかっていても、すぐには逃れられない人間関係もままあるもの。公認心理師・臨床心理士の信田さよ子さんの著書『傷つく人、傷つける人』を紹介する最終回は、そんなときにこころを守るための方法について、本文から抜粋してお送りします。「コンパートメント」を持つこととは、そして気づかぬうちに根を張っている「本当の自分」に対する思い込みとは……? 自信を持って生きていくためのヒントが詰まっています。

もっとみる