見出し画像

【電子書籍】井上理津子 著/安村正也 協力『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』 6月24日(木)配信開始

扱うのは猫が登場する本だけ、元保護猫の店員猫が常駐、売上の一部は保護猫団体へ寄付。三軒茶屋の住宅街に佇む小さな猫本専門書店「Cat’s Meow Books(キャッツミャウブックス)」。
2017年の開店以来、本と猫好きにこよなく愛される書店の、構想から開店までのドキュメンタリー『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』の電子書籍の配信が、6月24日(木)に始まりました。

猫本屋正面

【電子版】井上理津子 著/安村正也 協力『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books
2021年6月24日(木)配信開始

書店業界の経験や、コネもなかった店主の安村正也さんが、50歳を前にどうやって自分の夢を実現したのか。書店取材も多く手がけるノンフィクションライター・井上理津子さんが、店舗の構想から開業資金の調達、運営収支まで、その実態に具体的かつ詳細に迫ります。

これまでの働き方の枠に収まらない、多様化したライフスタイルが注目される今、パラレルキャリアの参考に、スモールビジネスや町おこしなどのヒントになる情報が満載です。
【店舗情報】Cat’s Meow Books   twitter@CatsMeowBooks 

好評既刊の本文から抜粋して紹介するコーナー「ホーム社の本棚から」で、7月に本書を取り上げます。どうぞお楽しみに。

ホーム社の電子書籍

本書のほか、メンタルを整えるのに有効な瞑想の体験記『なぜ僕は瞑想するのか ─ヴィパッサナー瞑想体験記─』(想田和弘著)など、話題作が続々ラインナップ中。ホーム社の電子書籍をブクログの本棚にまとめています。こちらもあわせてご覧ください。
ブクログ「ホーム社文芸図書編集部」の電子書籍まとめ

更新のお知らせなど、最新情報は編集部のTwitterで発信しています。ぜひフォローしてください!

うれしいです!
HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。