HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年1…

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    言葉の舟 心に響く140字小説の作り方

    フォロー,ほしお さなえ
  • 商品画像

    パフェとデートする。 ~ ひとりパフェ活のすすめ ~

    斧屋
  • 商品画像

    80年代音楽ノート

    田家 秀樹

マガジン

  • 早川光「目で味わう二十四節気」

    器・料理・茶の湯に精通した早川光が収集した樂吉左衛門、尾形乾山、北大路魯山人などの歴史的名器に、茶懐石の最高峰「辻留」が旬の料理を盛り込む。 「料理を盛ってこそ完成する食の器」 二十四節気を色鮮やかに映し出した“至高の一皿”が織りなす唯一無二の世界を、写真とともに早川光の文章で読み解くフォトエッセイ! [二十四節気ごとに更新]

  • 佐藤友哉「妻を殺したくなった夜に」

    北国の地方都市を舞台に、少女連続殺人事件をめぐる中学生男女の冒険を描く、佐藤友哉による青春ミステリー。[毎月最終火曜日更新]illustration Takahashi Koya

  • 新刊紹介

    編集部の新刊をご紹介します。

  • 連載 斧屋「ひとりパフェ活のすすめ」

    人生を豊かにする「趣味としてのパフェ」指南。毎月第1・3金曜日更新 illustration: onoya / logo design: NILSON

  • Cat Books/猫本

    猫の本、猫が出てくる作品、猫にまつわる話、をまとめています。

記事一覧

第4話 制作メンバー、そして本の形 後編|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考えてみた」

活版印刷や和紙など古い技術を題材にした小説を手掛ける作家・ほしおさなえが、独自の活動として10年間ツイッターに発表し続けてきた140字小説。これをなんとか和紙と活字…

中東久雄『自然を喰む 草喰なかひがしの食べ暦』4月28日(木)配信開始 #電子書籍

新緑が輝き、自然に親しみたくなる季節。野山からの恵みを、極上の料理で供する京都の一流料理人・中東久雄さんのエッセイ『自然を喰む 草喰なかひがしの食べ暦』が電子書…

佐藤友哉『青春とシリアルキラー』刊行記念インタビュー「一人の小説家が十四年をかけた作品」

この度、『青春とシリアルキラー』を上梓されることになった佐藤友哉さんが、最初にこの作品の取材に行かれたのは、今から14年前の2008年のことでした。完成に到るまでの日…

執筆14年、著者の「青春文学」の集大成 佐藤友哉『青春とシリアルキラー』4月26日(火)発売

この本について〈この本は、なんだかわからないうちに人生をしくじった僕と、その周辺について書いたものである。〉 かつて思春期の自意識を描いてきた小説家も、既に三十…

第1回 ハッピーを感じろ! ハッピー不感症からの脱出 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

人気エッセイ「日日是混乱」がハッピーを求めて再始動! BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。 [毎月1回…

【卯月】想い出の手触り(後編) 村山由佳「記憶の歳時記」

歳を重ねたからこそ、鮮やかによみがえる折々の記憶。12の季節をしっとりつづる、滋味深きおとなのエッセイ。 [毎月第2・4金曜日更新 はじめから読む] ※本連載は小社…

第4話 制作メンバー、そして本の形 後編|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考えてみた」

第4話 制作メンバー、そして本の形 後編|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考えてみた」

活版印刷や和紙など古い技術を題材にした小説を手掛ける作家・ほしおさなえが、独自の活動として10年間ツイッターに発表し続けてきた140字小説。これをなんとか和紙と活字で本にできないか? 自主制作本刊行に向けての模索をリアルタイムで綴る記録エッセイ。
illustration/design 酒井草平(九ポ堂)

***

6 和紙屋さん登場!

 ほどなく、皆さんから快諾のお返事をいただくことができ

もっとみる
中東久雄『自然を喰む 草喰なかひがしの食べ暦』4月28日(木)配信開始 #電子書籍

中東久雄『自然を喰む 草喰なかひがしの食べ暦』4月28日(木)配信開始 #電子書籍

新緑が輝き、自然に親しみたくなる季節。野山からの恵みを、極上の料理で供する京都の一流料理人・中東久雄さんのエッセイ『自然を喰む 草喰なかひがしの食べ暦』が電子書籍になりました。

読売新聞関西版での著者インタビュー掲載をはじめ、注目されている本書。日本の季節と風土、食と文化に思いを馳せる豊かなひとときを、ぜひ電子書籍でもお楽しみください。

ホーム社の電子書籍作品人気異色食エッセイ・千早茜『わるい

もっとみる
佐藤友哉『青春とシリアルキラー』刊行記念インタビュー「一人の小説家が十四年をかけた作品」

佐藤友哉『青春とシリアルキラー』刊行記念インタビュー「一人の小説家が十四年をかけた作品」

この度、『青春とシリアルキラー』を上梓されることになった佐藤友哉さんが、最初にこの作品の取材に行かれたのは、今から14年前の2008年のことでした。完成に到るまでの日々について、佐藤さんにお話を伺いました。

聞き手・構成:阿南三郎/撮影:湯浅香奈子

1. 28歳から41歳までの間の仕事──『青春とシリアルキラー』の刊行、おめでとうございます。僕がこの本の執筆のきっかけとなる取材に、佐藤さんをお

もっとみる
執筆14年、著者の「青春文学」の集大成 佐藤友哉『青春とシリアルキラー』4月26日(火)発売

執筆14年、著者の「青春文学」の集大成 佐藤友哉『青春とシリアルキラー』4月26日(火)発売

この本について〈この本は、なんだかわからないうちに人生をしくじった僕と、その周辺について書いたものである。〉
かつて思春期の自意識を描いてきた小説家も、既に三十代の終わりに差し掛かっていた。妻子と共に暮らす現在の幸福とかつてシリアルキラーに魅了された己自身との葛藤の中で、新たなるステージが幕を開ける。男たちの救済を描く佐藤友哉最新作。本サイト好評連載、待望の書籍化!!
電子書籍も同時発売。

中年

もっとみる
第1回 ハッピーを感じろ! ハッピー不感症からの脱出 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

第1回 ハッピーを感じろ! ハッピー不感症からの脱出 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

人気エッセイ「日日是混乱」がハッピーを求めて再始動! BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。
[毎月1回月曜日更新]

photo:地曳いく子/design:アルビレオ

小さな幸せを重ねていく「レイヤード作戦」始めます!皆さんこんにちは!

帰ってきました。地曳です。
長く続いた自粛せざるを得ない日々、冬眠に入ったクマのように生きてきま

もっとみる
【卯月】想い出の手触り(後編) 村山由佳「記憶の歳時記」

【卯月】想い出の手触り(後編) 村山由佳「記憶の歳時記」

歳を重ねたからこそ、鮮やかによみがえる折々の記憶。12の季節をしっとりつづる、滋味深きおとなのエッセイ。
[毎月第2・4金曜日更新 はじめから読む]
※本連載は小社より単行本として刊行される予定です。
※書籍化にあたって【卯月】想い出の手触り(前編・後編)以外の公開を終了しました。

 血のつながりとは不思議なものだ。
 子どもの頃、私は父にも母にも似ていないと思っていた。兄も二人いたが、そのど

もっとみる