マンスリーニュース 2022年2月
見出し画像

マンスリーニュース 2022年2月

HB ホーム社文芸図書WEBサイト

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
ホーム社文芸図書編集部です。

月一回配信のマンスリーニュースでは、前月公開した記事をふりかえるとともに、メディア掲載情報などをお届けします。

1月に公開した記事

1日(土)~5日(水)
橋本治『人工島戦記』試し読み
※昨年の12月20日から年明け1月5日まで毎日更新しました。

11日(火)
賽助【続 ところにより、ぼっち。】第7話 お仕事の依頼

12日(水)
千早茜【こりずに わるい食べもの】第15話 恋と「サッポロ一番」

25日(火)
賽助【続 ところにより、ぼっち。】第8話 ドラマの撮影

26日(水)
宇野常寛【チーム・オルタナティブの冒険】第1話 夏休みの終わりに/想像力の要らない仕事
※新しい連載が始まりました。「水曜日は働かない」の宇野常寛さんによる初の小説です。

27日(木)
真藤順丈【ヴンダーカマー文学譚】一人目 蒲生の賞金稼ぎ
※連載再開にあたって、一人目〈やさぐれ中年ゴースト作家・御毛文雄おげふみお〉のエピソード80枚を一挙掲載!


お知らせ

WEB本の雑誌に『人工島戦記』の取材記事が掲載

「WEB本の雑誌」に橋本治さんの遺作『人工島戦記』の刊行にまつわる編集者インタビューが掲載されました。雑誌連載のはじまりから刊行が決まるまでを、当時といまの編集者が語っています。ぜひご覧ください。


ダ・ヴィンチ3月号の「今月の企画力大賞」で『人工島戦記』が紹介

編集者・佐渡島庸平さんが思わず惚れるすごい本を紹介する「今月の企画力大賞」で、『人工島戦記』が選書されました。〈1万円を超える超高価格、帯に並んだ錚々たる推薦者たち。橋本治はどれだけ愛されていたんだ!〉〈「この小説を通じて橋本治の思想を理解したい」という気持ちにさせられる一冊だ〉。


わんにゃんWalker 2・3月号に『ぼくとねこのすれちがい日記』が紹介

ペットファミリーのためのライフスタイルマガジン「わんにゃんWalker」2・3月号の専門書店おすすめの猫本特集で、北澤平祐さんの『ぼくとねこのすれちがい日記』が紹介されました。公式サイトで電子版が公開されています。


100年に一度の「猫の日」を特集

今年の「猫の日」は「2022年2月22日」と「2(にゃん)」が6つも並ぶ、100年に一度の猫の日です。HBでは、猫好き作家さんにショートエッセイやイラストレーションをご寄稿いただいて、この特別な猫の日を特集します。楽しみにお待ちください!

HB「グランド猫の日」特集(仮)
2022年2月18日(金)公開予定

【マンスリーニュース】
毎月5日頃配信

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はTwitterで発信しています。ぜひフォローしてください!

うれしいです!
HB ホーム社文芸図書WEBサイト
HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。