連載 斧屋 パフェが一番エラい。

25

パフェのルーティン|斧屋「パフェが一番エラい。」第19話

毎日のようにパフェを食べていると、パフェ体験をより深めるためのルーティンが定まってくる。…

桃パフェの熱狂|斧屋「パフェが一番エラい。」第18話

パフェのフルーツと言えばいちごをイメージされることが多いかもしれないが、いちごパフェ以上…

コーンフレークは悪くない|斧屋「パフェが一番エラい。」第17話

漫才日本一を決めるM-1グランプリ、昨年の決勝。ミルクボーイがM-1史上最高得点を叩き出した「…

自作自演の罪悪感|斧屋「パフェが一番エラい。」第16話

インターネットでパフェの画像を漁(あさ)っていると、そこに「罪悪感」という言葉がついてく…

いつでも・どこでも・だれでもパフェ|斧屋「パフェが一番エラい。」第15話

お店の人が作ったパフェを、お店で食べるという「通常」のパフェ体験をすることが難しくなって…

おうちパフェ研究生活|斧屋「パフェが一番エラい。」第14話

パフェを自分で作ろうとは思わない。お店でおいしいパフェが食べられれば、十分じゃないか。 …

食べにくいという楽しさ|斧屋「パフェが一番エラい。」第13話

パフェの仕事で打ち合わせをする時は、できるだけパフェの食べられる場所を提案している。パフ…

パフェが広がる時空間|斧屋「パフェが一番エラい。」第12話

パフェにトレンドなんぞあるのか、と思うかもしれないが、ある。  毎年1日平均1本ペースでパ…

グラスと対話せよ|斧屋「パフェが一番エラい。」第11話

「パフェの絵を描いてください」と言われたら、誰もが、「パフェグラス」の絵を描き始めるだろ…

お飾りじゃないのよいちごは |斧屋「パフェが一番エラい。」第10話

冬から春にかけては、旬を迎える果物が少なく、フルーツパフェの種類が限られてくる。実質、い…