マガジンのカバー画像

連載 ほしおさなえ【10年かけて本づくりについて考えてみた】

27
活版印刷や和紙など古い技術を題材にした小説を手掛ける作家・ほしおさなえが、独自の活動として10年間ツイッターに発表し続けてきた140字小説。これをなんとか和紙と活字で本にできない…
運営しているクリエイター

記事一覧

「言葉の舟」刊行記念140字小説コンテスト 予選通過作発表

『言葉の舟 心に響く140字小説の作り方』の刊行を記念した140字小説コンテストの予選通過作を…

「言葉の舟」刊行記念140字小説コンテスト開催のお知らせ

『言葉の舟 心に響く140字小説の作り方』の刊行を記念した140字小説コンテストを開催いたしま…

自分の言葉で物語を紡いでみたいと考えているすべての人へ。 ほしおさなえ『言葉の舟…

【刊行記念140字小説コンテスト開催中!】『言葉の舟 心に響く140字小説の作り方』の刊行を…

第24話 本作りの旅の終わり、そして新たな旅へ 後編(最終回)|ほしおさなえ「10年…

*** 本連載は今回で最終回となります。 ご愛読いただきましてありがとうございました。 …

第23話 本作りの旅の終わり、そして新たな旅へ 前編|ほしおさなえ「10年かけて本づ…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第22話 表紙、そしてワークショップ|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考え…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第21話 製本|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考えてみた」

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日」にスタートした140字小説集のクラウドファンディングは、無事最初の目標の100万円、そしてストレッチゴールの180万円を達成し、1月26日に募集を終了いたしました。 あたたかいご支援をいただき、ありがとうございました。 140字小説集「言葉の窓」の完成を楽しみにお待ちください! https://motion-gallery.net/projects/kotobanomado

第20話 本文印刷、クラウドファンディング終了|ほしおさなえ「10年かけて本づくりに…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第19話 クラウドファンディング、スタート!|ほしおさなえ「10年かけて本づくりにつ…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第18話 クラウドファンディングへ!|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考え…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第17話 試し刷りスタート、そして表紙デザイン確定 後編|ほしおさなえ「10年かけて本…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第16話 試し刷りスタート、そして表紙デザイン確定 前編|ほしおさなえ「10年かけて本…

【140字小説集クラウドファンディング 目標達成!】 2022年の10月27日、「文字・活字文化の日…

第15話 タイトル決定、本作りに向けて 後編|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについ…

活版印刷や和紙など古い技術を題材にした小説を手掛ける作家・ほしおさなえが、独自の活動とし…

第14話 タイトル決定、本作りに向けて 前編|ほしおさなえ「10年かけて本づくりについて考えてみた」

活版印刷や和紙など古い技術を題材にした小説を手掛ける作家・ほしおさなえが、独自の活動として10年間ツイッターに発表し続けてきた140字小説。これをなんとか和紙と活字で本にできないか? 自主制作本刊行に向けての模索をリアルタイムで綴る記録エッセイ。 illustration/design 酒井草平(九ポ堂) *** 1 タイトルは「言葉の窓」  身延から帰ってから、タイトルに向き合う日々が続きました。「窓」という言葉を使うのは決定ですが、「窓」だけではタイトルにならないの