マガジンのカバー画像

ホーム社の本棚から

17
ホーム社の好評既刊から、一部抜粋してお届けします。
運営しているクリエイター

#エッセイ

思い出だけが残り、ものはないのが楽でいい|吉行和子『そしていま、一人になった』(…

女優・吉行和子さんのエッセイ集『そしていま、一人になった』(2019年)から、これまでお仕事…

新鮮な驚きの連続。山田洋次監督との出会い|吉行和子『そしていま、一人になった』(…

女優・吉行和子さんのエッセイ『そしていま、一人になった』(2019年)から、その足跡を振り返…

新劇俳優からの旅立ち。何もかも違う世界が、女優魂に火をつけた|吉行和子『そしてい…

吉行和子さんのエッセイ集『そしていま、一人になった』から、その人生の足跡を辿る第2回。劇…

初舞台は予想外の代役デビュー|吉行和子『そしていま、一人になった』(1)

今読んでいただきたい既刊を紹介する「ホーム社の本棚から」。今回は芸術の秋にふさわしく、多…

さもなくばフルーツサンドを|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(4)

2月も半ばを過ぎ、明るくなってきた日差しが近づく春を感じさせます。 絵本・童話作家のもと…

コロッケひとつ! すぐ食べます|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(…

ホーム社の好評既刊、絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本をテーマにし…

スコーンを焼く午後のひととき|もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(2)

ホーム社の好評既刊から、季節にあった作品をセレクトしておすすめする当コーナー。第2回も、絵本・童話作家のもとしたいづみさんの、おやつと子どもの本をテーマにしたエッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』から抜粋してご紹介します。  熱い紅茶がおいしい季節ですが、独自の紅茶文化で有名なのがイギリス。イギリス児童文学に登場する「お茶の時間」や、日本では見たことがない食べ物に、憧れた人も多いのでは? そんな「海外児童文学好きあるある」から、話題は広がって……。今回はスコーンのお話です

スキ
9

春を待つあなたに、おすすめの本をご紹介! |もとしたいづみ『レモンパイはメレンゲ…

ホーム社がこれまでに刊行した本の中から、季節にあった作品をセレクトしておすすめする新コー…