見出し画像

第5回 先輩お姉さま方に学ぶハッピー人生 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

混乱の日々の中でも、小さなハッピーをミルフィーユのように積み重ねていきたい。BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。
[毎月1回月曜日更新 はじめから読む

photo:地曳いく子/design:アルビレオ


大人のハッピーは筋力から?

約3年間も続いた引きこもりコロナ生活で私の身体は鈍りまくり、腰は痛いわ、階段はつらいわ……このままではいけない! と一念発起して、スポーツジムの「初めてクロールクラス」と「アクアビクスクラス」に参加することに。今までも週1回はヨガに通っていたのですが、もう少し筋力をつけないと、流石さすがにヤバいと思ったのです。

小学生の時に、毎週YMCAで水泳をたたき込まれていたので泳ぎにはちょっと自信があったのですが、何年か前に、リゾートホテルのプールで、若い友達に「いく子さん泳ぎが古すぎ」「それは昭和クロール(笑)」と言われたショックもあり、このさい、一からクロールをやり直そうと思ったのです。

はっきり言って、私、甘かったです。

はじめはクロール楽勝! と思っていたのに、バタアシの足首の角度、腕の入水の仕方、かき方、ブレスのタイミングなど、すべてにダメ出しされてしまいました。

毎回、ひとクラス3人から8人くらいなのですが、そこにいらしているお姉さま方(後で、10歳くらい先輩と判明)もガンガン泳がれる。どこが初めてクロールクラスなの? と思うくらい。みなさん、すごく真面目で、インストラクターの言うことを一言も逃さじと聞き入り、1カ月も経つころにはものすごい進化。ほとんど泳げなかった方も、見事なストロークで優雅に泳げるまでに。ナウイ「令和クロール」です。

レッスン後、更衣室を出て、マスクをしながら少しおしゃべりをしたところ、みなさん「プールに来るのが楽しみ、水泳を始めてよかった。来るところがあるのは幸せ」とのことでした。

プールでは水泳キャップに覆われていたヘアスタイルも、みなさん素敵! もちろんカジュアルな服のスタイルも。プールでもレッスン後でも、無駄にツルんだり、大声ではしゃぐこともなく、クロールのレッスンという同じ趣味でつながる楽しい仲間です。フルネームもどこに住んでいるかも知りませんが、そんなことは関係なく楽しめる。「楽しむ」ということは、年齢に関係なく、自分で見つけて感じるものなのだなあとお姉さま方から学びました。

私の「昭和クロール」も徐々に「令和クロール」にアップデートされています。もうしばらく、素敵なお姉さま方と一緒にクロールレッスンを続けたいと思います。

素敵なお姉さま ロック編

少し前ですが、映画『エルヴィス』を、六本木ヒルズにある映画館に一人で見に行ったときのことです。

映画が終わり、感動に浸りながらお手洗いに行くと、何やら見慣れたお顔が! 30年くらい前から公私共に仲良くしていただいているデザイナーの横森美奈子さんでした。

お互い、大のロック好きということでかなり親しくさせていただいていましたが、コロナ禍もあり、お互い人生にいろいろな事件もありで、なかなかお会いできなかった大好きな先輩(彼女も10歳年上のお姉さん)。横森さんもお一人で『エルヴィス』を見にいらしていたそうです(しかも2回目・笑)。

あまりに嬉しく、一緒に軽く飲茶ヤムチャをいただくことになり、ヒルズの小籠包ショーロンポー屋さんに行きました。映画の感想などで話が弾み「この歳になってもロックはやめられないわよね!」と楽しい時間を過ごしました。

横森さんはリアルな体重を公表。年齢と共に変化した体型をものともせず、ご自分でデザインされた服を素敵に着こなしていて、本当に私たちBBAの星です。一生ついて行きます!横森先輩。楽しそうにしている先輩たちをみていると、BBAからさらにOB-3(おばーさん)になっても怖くない! って思いました。

以前、横森さんからいただいた、アンディ・ウォーホルのシルクスクリーン、ミック・ジャガーがプリントされたバッグ。物を減らす際に私の顔が思い浮かんだそうで、譲り受けました。大事に使っています。

今月の衝動買い 「大人の百均活用術」

1.DAISOのヘアゴム最強説!

昔ソニープラザ、今はDAISO?

髪の毛の量がかなり多くて、たいがいのヘアゴムは1週間も経たないうちに伸び切ってしまって使えなくなる私に、若いビューティー担当美人編集者が教えてくれたのが、DAISOの洗えるヘアゴム6本入り。

使ってみるとすごく良い! 髪に絡まない、滑り落ちない、しかもかなり丈夫。昔ソニープラザで高いgoodyのヘアゴムを買っていましたが、同じか、それ以上に使えます。新しい情報ありがたいですね。

「洗えるヘアゴム」6本100円(税別)。これはブラウンですが渋谷のお店にはブラックもありました。

2.もはや必需品/老眼鏡はSeriaで大人買い

近頃、老眼が急に進んでしまい、文字を大きく設定しているiPhoneを見るのさえ辛い日々。そんなに大事な老眼鏡なのに、ついつい忘れてしまって辛かった日、そうだ! とりあえず百均で買っちゃえと、お仕事の途中に銀座のSeriaに立ち寄りました。何だか素敵なデザインの老眼鏡を発見。こうなったらすべてのバッグに入れちゃうくらいに大人買いですよ。

首から下げるひも(笑)も買いました。あと、美容院でカラーリングしてもらっている時に、iPhoneのメールをチェックする用にブルーライトカット機能付きの黒い老眼鏡も購入。これならカラー剤がついても大丈夫。

見えづらいのに老眼鏡なしで無理して目を凝らして見て、頭が痛くなることがなくなりました。

老眼鏡3本と紐2本で550円(税別)。老眼の度数も選べます。
カラーリング中専用の老眼鏡。

今月の清水買い

近ごろ手放せないのが、スマホポーチ! ずっと欲しかったアニヤの、ちょっとラグジュアリーな値段のスマホポーチ、ついに買ってしまいました。このポーチは、鍵や、クレジットカードを入れるスリット、それに、眼鏡ホルダーまで付いた超優れもの。

ちょっとしたバッグが買えるくらいのお値段ですが、これ一つ、またはこれとエコバッグだけでお出かけできるのでおすすめします。

アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)の「Everything Pouch」。
Recycled Nylon in Black、39,600円 (税込)。

ちょっと宣伝

『ババア上等!番外編 地曳いく子のお悩み相談』が集英社から発売されました。

オンラインメディア「OurAge」で連載されていた、読者からいただいた質問に答えるページをまとめ、一部加筆しました。広くみなさまに読んでいただきたく、持ち運びに便利! お財布にも優しい文庫判です。お悩みごともちょっと視点を変えて考えると解決できたりできなかったり……? みなさまのお悩みごとを考えさせていただくことで、私も勉強になりました。ありがとうございました。

集英社文庫より発売中。定価594円(税込)。

<前の話へ  連載TOPへ  次の話へ>

連載【日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!】
毎月1回月曜日更新

地曳いく子(じびき・いくこ)
1959年生まれ。スタイリスト。「non-no」をはじめ、「MORE」「SPUR」「Marisol」「eclat」「Oggi」「FRaU」「クロワッサン」などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇る。スタイリングのみならず、洋服のプロデュースからTV、ラジオと幅広く活躍中。著書に『50歳、おしゃれ元年。』『服を買うなら、捨てなさい』『日々是混乱 これが私のニューノーマル』『ババアに足りないのは愛!+60からのHappyおしゃれBOOK』(槇村さとるさんとの共著)など多数。
Twitter:@FukuBot
Instagram:@ikukoluv

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!