見出し画像

第4回 私なりのSDGs お寿司&お花編 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

人気エッセイ「日日是混乱」がハッピーを求めて再始動! BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。
[毎月1回月曜日更新 はじめから読む

photo:地曳いく子/design:アルビレオ


お寿司ディナーでサステナブルを考える

SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)のサステナブルって何でしょうか?

今から未来まで継続可能な状態でものを作ったり、行動したりすることだと私は思います。

コロナが一段落していた春頃、担当者と打ち合わせを兼ねて、六本木のミッドタウンにある「SUSHI TOKYO TEN」というお店に行きました。モダンなインテリアのお店で、季節の新鮮なネタのお寿司のほかにお刺身や小鉢、お椀ものなど大満足なコースにお酒をいただいて、大体1万円くらい。六本木の真ん中でお寿司ディナーをいただくわりには、かなりお得なお値段。

なぜこの値段でやっていけるのでしょうか?

このお店はなんと、おまかせのワンコースしかなく、苦手な食材やアレルギーがある場合には予約時に伝える仕組み。なかなかの人気店で、いつも予約でほぼ満席状態です。

多くのお寿司屋さんにあるような、ガラス張りの長いカウンターはありません。寿司職人が選んだ、その日の旬のおまかせ食材を楽しむシステムです。ということは、想像するに、仕込み食材に無駄がない! フードロスが出にくい。ロスが出にくいぶん、ネタや、食材のコストパフォーマンスが良いのです。

すごくサステナブルで、新しいと思いませんか?

おまかせコースのほんの一部。かなりお得でサステナブルだと思いました。

もちろん昔ながらの、お好みでいただくお寿司屋さんにも魅力を感じます。が、コロナ前のように遅くまで開いていて、お客さんが1日に何回転もして、出前の注文もたくさん入っていれば、そんなに無駄にならなかったガラスケースいっぱいのネタが、もしかしたらフードロスに? と心が痛くなる時がありました。コロナが収まって、心置きなく食事に出かけられる日まで、お寿司は「おまかせコース」で良いかな? と思いました。

いつも、何かを選び続けてきた私の人生、たまには人に“おまかせ”してみるのも楽しいものです。

ロスを減らしてお花を楽しむ ~ロスレスブーケ始めました!

先日、インスタグラムを見ていたら、モデルの青山恭子さんが「ロスレスブーケ」のお花をあげていました(@flowr_is)。

その名のごとく、市場で仕入れた花を無駄なくブーケにして、数量限定で、アプリで売り切るシステム。さきほど紹介したお寿司屋さん(↑)と似ていて、ロスを出さないぶん、お得にお花が買える素敵なシステムです。

早速私もアプリから買ってみました。

ロマンチックなおまかせダブルフラワーブーケは、普段自分では選ばないタイプのラブリーな花束が来て楽しかったです。この他に、季節によって芍薬しゃくやくだけとか、単一の花のブーケも選べます。

送料込みで1,980円。好きなタイプやお花の種類を選んで注文すると、数日後には段ボールに入った素敵なブーケが届きます。3,000円くらいで倍の量が入ったお得なダブルブーケが販売されることもあるのでチェックしてみてくださいね。

無理せず楽しくサステナブル! です。

秋を感じるカラーのネイティブフラワーのブーケ。かなり長持ちしています。

ブラさえしたくないほど厳しい暑さは、「涼ブラ」で乗り切る

日々でやや変動はあるといっても、今年の東京の夏の暑さはかなり異常ですよね? そんな時に思い出したのが、コロナ前、よく旅をしていた時に購入したB.V.D.の「すずブラ」です。

メッシュ素材でできていて、涼しい上にすぐ乾く! クローゼットの棚から引っ張り出してみたものの、かなり酷使していたため新しいものを買うことに。早速、楽天市場のB.V.D.を扱っているページを見ると、今まで使っていたタイプに加えて、パッドがついたものも見つけたので、とりあえず1枚ずつ購入。

「涼しい! 軽い! ラク!」と三拍子揃った上に、75センチDカップという私のゴージャスな胸にも耐えてくれるLLサイズも良い感じです。もちろん上品な胸の方にもおすすめです。

ついでに涼しいレースのショーツもGUで買いました。こちらも涼しくて快適ですよ。大きいサイズもあるし(笑)。お尻もラクで涼しくお勧めします。

左は楽天市場で購入した「涼ブラ」。ともに3,000円くらい。クーポンを使うともう少しお得に買えます。右はGUのレースショーツレギュラー。GUにしては強気なお値段1枚590円。

おまけ情報 旅先で下着を速く乾かすコツ

この「涼ブラ」とレースのショーツは軽くて速く乾くので、旅行の替え下着としても便利です。

旅先でより速く下着を乾かすコツは、バスタオルにくるくる巻いて上から押さえてから干す! この一手間でかなり速く乾きますよ。それでもダメならヘアドライヤーで乾かしてしまいましょう。

<前の話へ  連載TOPへ  次の話へ>

連載【日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!】
毎月1回月曜日更新

地曳いく子(じびき・いくこ)
1959年生まれ。スタイリスト。「non-no」をはじめ、「MORE」「SPUR」「Marisol」「eclat」「Oggi」「FRaU」「クロワッサン」などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇る。スタイリングのみならず、洋服のプロデュースからTV、ラジオと幅広く活躍中。著書に『50歳、おしゃれ元年。』『服を買うなら、捨てなさい』『日々是混乱 これが私のニューノーマル』『ババアに足りないのは愛!+60からのHappyおしゃれBOOK』(槇村さとるさんとの共著)など多数。
Twitter:@FukuBot
Instagram:@ikukoluv

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!