見出し画像

賽助著『今日もぼっちです。』刊行記念 〈三人称〉雑談 ~特別回~ ①

ドンピシャ×賽助×ぺちゃんこ

賽助さんのぼっちエピソードが満載のエッセイ単行本『今日もぼっちです。』が、2020年10月26日(月)に発売されます。賽助さんは作家として、また和太鼓奏者として活動するかたわら、YouTubeチャンネル登録者数46万人超(2020年10月16日現在)の大人気ゲーム実況グループ〈三人称〉で〈鉄塔〉名義でも活躍されています。

遅咲きのぼっちを自任し、「友達の定義」や「他者との距離感」について、あるときは思い悩み、あるときは諦めの境地に立つなど、多くのファンに「ぼっち」の片鱗を披瀝(ひれき)し続けてきた賽助さんですが、2011年1月に結成した〈三人称〉については、自身にとって最も長く続いている関係性だと語ります。     

そこで今回、賽助さんのことを最もよく知るであろう、〈三人称〉メンバーのドンピシャさん、ぺちゃんこさんにご登場いただき、毎週配信している〈三人称〉雑談よろしく、賽助さんと最新刊についてたっぷり語っていただきました。全4回にわたってお届けします。        
構成=編集部
(写真左から、ドンピシャさん、賽助さん、ぺちゃんこさん)

〈三人称〉雑談、開幕!!

ドンピシャ(以下、D) は~い、ドンピシャです!

ぺちゃんこ(以下、P) はーい、ぺちゃんこです!

賽助(以下、賽) はい、鉄塔こと、賽助です。

全員 よろしくお願いしま~す!!

 10月26日(月)に発売されます私のエッセイ本『今日もぼっちです。』の刊行記念雑談ということで、三人でこの本についての話をしていきたいと、思っているわけですが。

 なるほど。賽助先生の初めてのエッセイ本がいよいよ出るんですね。

 WEB連載の「ところにより、ぼっち。」が(HB連載、2019年3月~2020年2月)。

 はい。本になりました。今回の雑談にあたって、担当編集にいくつか質問をもらってますので、それに答えていく形で進めていきたいと思います。

D/P はーい。

画像4

賽助著『今日もぼっちです。』
2020年10月26日発売
1,600円(本体)+税

──ドンピシャさん、ぺちゃんこさんへ。賽助さんはこれまで小説を二冊(『はるなつふゆと七福神』『君と夏が、鉄塔の上』)書かれています。今回はエッセイということで、二冊の小説との違いなど、読んでいただいて感じたことはありましたでしょうか?

 そもそも二人は小説二冊を読んで……。

 俺はしっかり読んでますよ。

 ありがとうございます。

 ……じゃあ、代表してドンさんかな。

 えっ、代表……?

 いや、二人に答えてほしいんだよ!

 なるほど。

 じゃあ自分から。前の二冊の小説に関しては、やっぱり、今まで〈三人称〉の中でしか見てなかった鉄塔さんとは違う面を見られた、という印象があったんですね。「あっ、本当に書けるんですね」と。

 小説家としての一面、ということね。

 それはあるなぁ。

 そう。もともと、この人、すごく文章力がある人だなとか、すぐにいろいろアイデアを思いつくなとか、そういう部分は知ってはいたんだけど……ってなに笑ってんの!

 あんまり誉められるの嫌だから(笑)。

 (笑)。そう思ってたんだけど、小説という形になってあらためて見たときに、「本当に書ける人なんですね」っていうのを感じたよね。

 じゃあ、今回のエッセイ本では、何か違いみたいなものはあったの?

 『今日もぼっちです。』を読んだときは、「あっ、これが俺らの知ってる鉄塔さんだ!」って。

 ああ、なるほど。ちょっと素に近い感じがするのかな。じゃあ、ぺーさんは?

 正直なところ……もらったゲラは読み切ってないんだ、まだね。

 !?(笑)

 こんなことある? あっていいの?

 そうだね。

 まだ残してるのよ……楽しみを。

 小説を出したときもそうだけど、そうやってちょっとごまかそうとするじゃん(笑)。

 そう、ごまかそうとする(笑)。

 いや、でも……やっぱり文字を読むこと自体がちょっと苦手なの。

 まあ、ぺーさんはそうだね。

 まあね。

 でも、今回のエッセイは、読みやすい感じだった。

 かしこまってないからね。それはあると思う。

 ドンさんが言ったように、「鉄塔さんに近い」っていうのもあるかもしれないんだけど、文章は結構すらすらと読める感じだったかな。

 結構いいコメント出すんだな。

 そうだろ?

 読み切ってないわりに。

 そうなんだよ。

 なるほどね。ありがとうございます。

②へ


『今日もぼっちです。』新刊情報 https://hb.homesha.co.jp/n/n4ce701f88cf6

賽助ソロ(補正済)

賽助(さいすけ)
東京都出身、埼玉県さいたま市育ち。大学にて演劇を専攻。ゲーム実況グループ「三人称」のひとり、「鉄塔」名義でも活動中(イメージカラーは緑)。また、和太鼓パフォーマンスグループ「暁天」に所属し、国内外で演奏活動を行っている。著書に『はるなつふゆと七福神』(第1回本のサナギ賞優秀賞)『君と夏が、鉄塔の上』がある。

ドンピシャソロ(補正済)

ドンピシャ
「三人称」メンバーで、イメージカラーは青。唯一の既婚者。旅先で切符や貴重品を失くすことが多く、メンバーからいつも心配されている。メロコアバンドkoeのドラムとしても活動中。2020年4月に3rd single「RUSH」をリリース。

ぺちゃんこソロ(補正済)

ぺちゃんこ
「三人称」メンバーで、イメージカラーはピンク。動画内ではカメラ役を務めることが多い。ドンピシャ氏とは高校からの同級生。購入した家電がすぐに壊れるため、スライダー体質(電気特異体質)ではないかと疑われている。メロコアバンドkoeのベースとしても活動中。

●「三人称」チャンネル
ニコニコ動画 https://ch.nicovideo.jp/sanninshow
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCtmXnwe5EYXUc52pq-S2RAg

●和太鼓グループ「暁天」
公式HP https://peraichi.com/landing_pages/view/gyo-ten

●koe official channel
YouTube  https://www.youtube.com/channel/UC4fuN2PD6oE4dfUa0c8RG4g
※3rd single「RUSH」ダウンロード販売サイト一覧 https://linkco.re/UVM9MpsA

うれしいです!
388
HB(エイチビー)は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越してきました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。

こちらでもピックアップされています

新刊情報
新刊情報
  • 17本

編集部の新刊情報をご案内します。