新刊情報

22

【電子書籍】吉田豪『書評の星座 紙プロ編』の配信が始まりました。

話題沸騰! 2月26日(金)に単行本が刊行された吉田豪さんの『書評の星座  紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』。3月26日(金)より電子書籍の配信も開始されました。 名言・迷言揃いのプロレス&格闘技本に迫った「紙のプロレス」「紙のプロレスRADICAL」の名物(問題)連…

【電子書籍】千早茜『しつこく わるい食べもの』 の配信が始まりました。

2月26日に単行本が発売された千早茜さんの食エッセイ『しつこく わるい食べもの』。3月26日(金)より、電子書籍の配信も開始されました。どこから読んでも面白い35話が、デジタルでも楽しめます。 電子書籍では前作に続き、挿画をオールカラーで収録。洋菓子「フランセ」「キャラメルゴーストハウス…

【電子書籍】渡辺優『並行宇宙でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし』を配信開…

あれもこれもできないけれど、 ひとりたのしく生きてます。 注射で笑いが止まらなくなったり、道を歩いていて「自分は全裸なんじゃないか」という不安が湧いてきたり、30歳を過ぎて医師に「テレビゲームを控えなさい」と言われてしまったり……。ポストひきこもり作家の日常は、驚きと自虐とユーモア…

スタイリスト地曳いく子さんのエッセイ集『日々是混乱』が電子書籍になりました。

トークの面白いスタイリスト 女性誌を中心に長年にわたって活躍されているスタイリストの地曳いく子さん。本業と同じくらいに人気を集めているのが、毒舌とユーモアを交えた軽快なお話です。 デビュー作『50歳、おしゃれ元年。』をはじめ、『服を買うなら捨てなさい』など著作も多く、いまでは「OurA…

【電子書籍化】八十余年の来し方を語る『加賀乙彦自伝』が電子書籍化されました。

『帰らざる夏』『宣告』『湿原』『永遠の都』『雲の都』など数多くの名作を世に送り出し、日本文学界を代表する作家の一人である加賀乙彦さん。 91歳を迎えた今年、その人生の歩みを語り下ろした初の自伝『加賀乙彦自伝』(2013年)が、電子書籍でも読めるようになりました。 自伝的長編小説『永遠の…

【電子書籍化】愛らしい写真満載。村山由佳『もみじの言いぶん』が電子書籍になりました…

エッセイ『猫がいなけりゃ息もできない』や、NHKのドキュメンタリー番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」が放送されたのをきっかけに、多くの人に知られ、愛されるようになった、作家・村山由佳さんの愛猫〈もみじ〉。 彼女が17歳で今生を旅立ってから2度目の3月、フォトエッセイ『もみじの言いぶん…