人気イラストレーターが初めて絵と文章で表現する、新感覚の自伝的ストーリー。北澤平祐『ぼくとねこのすれちがい日記』6月25日(金)発売
見出し画像

人気イラストレーターが初めて絵と文章で表現する、新感覚の自伝的ストーリー。北澤平祐『ぼくとねこのすれちがい日記』6月25日(金)発売

画像3

この本について

売れないイラスト稼業の「ぼく」は、東京の片隅で、妙におじいちゃん顔の子ねこを拾う。一方の「ねこ」は、なぜかよくカリフォルニアのビーチを思い出していて!? ぼくとねこは共に暮らし、成長し、家族が増え、そして......。ささやかな日常におきたドラマの数々が、「ぼく」「ねこ」それぞれの視点でつづられ、色鮮やかな絵日記でよみがえる。

洋菓子の「フランセ」、おしゃれ雑貨の「アフタヌーンティー・リビング」、フランスの香水「KENZO parfums」といった商品パッケージ。中山七里さんの人気ミステリー『さよならドビュッシー』や千早茜さんの食エッセイ『わるい食べもの』の装画。国内外の幅広い分野でイラストを手がけるイラストレーター・北澤平祐さんが、猫と過ごした日々を、絵日記仕立てのストーリーとして書き上げました。

あざやかな色彩とやわらかな線のイラスト

名称未設定2

「ぼく」と「ねこ」それぞれの視点でつづられる

名称未設定3

ブックデザインを手掛けたのは名久井直子さん

北澤さんの絵と文章を一冊の本のかたちにしたのは、ヒグチユウコさんの絵本などで知られるブックデザイナーの名久井直子さん。かわいいこだわりを惜しげもなく細部まで詰め込んだ、贅沢な絵本に仕上がりました。ねこにまつわる英語のことわざ、絵にかくされた仕掛けも満載です。

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話

連載企画はどうして始まったの? ねこのホワンホワンは実在したの? ブックデザインの製作過程は? 本に隠されたたくさんの「秘密」とは? などなど、作者の北澤平祐さんにお話をうかがいました。デザイナーの名久井直子さんからのコメントや、貴重な資料画像も盛りだくさんでお届けします。

画像6

『ぼくとねこのすれちがい日記』ができるまでの話
https://hb.homesha.co.jp/n/na8a4a7f73f44

***

人気イラストレーターが初めて絵と文章で表現する、新感覚の自伝的ストーリー。北澤平祐『ぼくとねこのすれちがい日記』6月25日(金)発売

購入する

画像5

北澤平祐『ぼくとねこのすれちがい日記』
2021年6月25日(金)発売
体裁:A5判ソフトカバー/128ページ(カラー64ページ)
定価:1,980円(税込)
発行:ホーム社/発売:集英社
ISBN:978-4-8342-53468-1
ブックデザイン:名久井直子
[電子書籍版は7月発売予定]

サイン本取扱店

北澤さんにサイン本を作っていただきました。切り抜くと栞になるポストカードとともに、こちらのお店で取り扱っていただいています。

【取扱店一覧(順不同)
神保町 ブックハウスカフェ
ジュンク堂書店 池袋本店(9F)
URESICA
SHIBUYA TSUTAYA
代官山 蔦屋書店(1号館2F)
HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
丸善 丸の内本店
有隣堂 アトレ川崎店
くまざわ書店 池袋店
吉祥寺BOOKSルーエ
大垣書店★イオンモールKYOTO店

※サイン本、ポストカードの販売・配布状況に関しましては、各店にお問い合わせください。

著者プロフィール

北澤平祐(きたざわ・へいすけ)
イラストレーター。東京都在住。カリフォルニア州立大学フラトン校にてBFA(Bachelor of Fine Arts/Illustration)、同大学院にてMA(Master of Arts/Illustration)取得。アメリカに16年暮らし、帰国後イラストレーターとして活動を開始。書籍装画、広告、CDジャケット、商品パッケージなど国内外の幅広い分野でイラストを手がける。著書に『キャラメルゴーストハウス』(共著・かさいたつや)、『こはるとちはる』(文・白石一文)、『どんどんどんどんまいご』(文・相良敦子)等。
Twitter:@nevermindpcp

更新のお知らせなど、最新情報は編集部のTwitterで発信しています。ぜひフォローしてください!

ありがとうございます!
HB[エイチ・ビー]は、集英社グループの出版社・ホーム社の文芸サイトです。2017年11月にウェブサイトを立ち上げ、2020年にnoteへ引っ越しました。小説やエッセイを中心に、毎日をより楽しく過ごすための、さまざまなコンテンツをお届けします。