見出し画像

第10回 「ものは言いよう」でハッピーテクニック&冬の大人鎌倉案内 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

混乱の日々の中でも、小さなハッピーをミルフィーユのように積み重ねていきたい。BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。
[毎月1回月曜日更新 はじめから読む

photo:地曳いく子/design:アルビレオ


寒いながらも日差しは日々強くなります。
春はもうすぐ。小さな幸せで、残り少ない冬を乗り切りましょう!

エレガントなマダムに学ぶ「ものは言いよう」

先日、スポーツクラブのSPAでの出来事です。

張り切って泳ぎすぎてしまい、疲れ切った身体をいたわるために大好きなジェットバス(気泡や超音波が出て身体をマッサージしてくれる、横になって入るお風呂)に入ろうとしたときのことです。

お目当てのスリムジェット(強いジェットで背中や脚などをマッサージしてくれる魅惑のお風呂)に入ろうと思ったら、あいにく他の方が使用中。仕方なく全身を緩やかにマッサージしてくれる全身風呂に入りました。

しばらくすると、スリムジェット風呂の方から小さな声で「次、こちらお使いになりますか?」と。「あ、はい。ありがとうございます」と譲っていただいたスリムジェット風呂に移動したところ、譲ってくださったマダムはすかさず私がいた全身風呂へ!

「やったぁ! 親切なマダム」と思っていましたが、もしかしてマダムは全身風呂に入りたくて、私を移動させたかったのかも? と、勘繰ってしまうくらい素早い移動でした。

まあ、どちらにしろ私はお目当てのスリムジェット風呂に入れたし、マダムは全身風呂に入れたし、嫌な気分になることなくお互い最高な気分になれたのだから、本当に「ものは言いよう」なんだなと思いました。

エレガントなマダムに、「ものは言いよう、お互いHAPPY」なテクニックを学びました!

「手作りが一番」のプレッシャー&脅迫観念から自由になる

「ものは考えよう」なお話を。

先日、中学の同級生と話していたときのことです。お互い還暦をすぎて話題は「腰が痛い」とか「血糖値がどうのこうの」とか、もう完全にジジババトーク。「近頃、料理をしようと野菜などをスーパーで買って、いざ料理を作ろうとしても疲れてしまいやる気が出ないことが多くなってしまった。つい出来合いのお惣菜に手を出してしまうんだよね」と悩みを言うと、彼は「今まで散々、料理を作ってきたんだから、もう作らなくてもいいんじゃない?」と答えてくれました。

その一言で「はっ!」と心が軽くなり、「そうか。今まで、毎食手作りが一番」と思っていたことがかなりストレスになっていたんだなと思いました。

1〜2人前のお料理なら、イチから材料を揃えてちゃんと作るより、出来合いのものの方が安く、ゴミも少なくなる場合もあります。なまじ料理をすることが好きで得意だったため、「手作りが一番」的なプレッシャー&脅迫観念で毎回食事を作るたびに疲れていたことに気がつきました。

コロナ生活で外食をする機会が激減して、ほぼ毎食自炊していたことも原因かもしれません。これからは「私はもう一生分料理をしてきたんだから、疲れて気分が悪くなるくらいなら出来合いやお惣菜で良い」と考えを変えて過ごすことにします。義務感からではなく、体力・やる気があるときに、楽しみながら料理をしたいと思います。

コスメ桜前線

隅田川沿いの桜のつぼみもどんどん膨らんできましたが、コスメの世界では一足先に桜前線が北上しているようです。

先日、SABON日本上陸15周年のパーティーでお披露目された「Sakura Bloom」コレクション(2023年2月23日発売)。その名前の通り、桜の花の香りがする春を、一足先に感じられる素敵な新製品です。

私のお気に入りは、使うと肌がしっとりツルツルになるBody Scrubと、桜の香りで乾燥した肌に潤いを与えてくれるBody Lotion。それから、洗っただけで身体がしっとりとするShower Oilは、ジムでシャワーを浴びるときに欠かせないアイテムになっています。

詳しくはSABONのホームページをご覧くださいね。

ukaからは指先に咲く大人桜色ピンクの新製品が

よく、「大人に似合うピンク色を教えてください」という質問を受けます。

キャピキャピしたピンク、それはそれで可愛いのですが、私たち大人はちょっと尻込みしてしまうこともありますよね。

そんな私たちがさりげなく取り入れられるピンクのネイルエナメルが、ukaから発売されました!(2023年2月21日発売)細かなパールが光る7/3(サンブンノナナ、フフフピンク)と、マットな色合いがシックな8/3(サンブンノハチ、ウットリピンク)。

まだ寒い日に春を待ち望む気持ちを指先にあしらえます。

ukaのピンクのネイルエナメル。詳しくはこちらをご確認ください。

冬の鎌倉の魅惑

鎌倉の海といえば夏のイメージが強いですが、私は冬の鎌倉も大好きです。

人気の少ない海辺を散歩したり、眺めの良いレストランで食事を楽しむなど、大人ならではの静かな楽しみ方がたくさんあります。春・夏だったら予約が取りづらい人気のレストランも、比較的簡単に予約が取れたりしますし、食後に冬の暖かい日差しの中、ビーチをのんびり散歩すると、最高な気分になれます。

先日、鎌倉に住む友人に連れられて行った七里ヶ浜の海辺にあるCasa Paradiso sul mare!!(カーサパラディーゾスルマーレ!!)。この素敵なイタリアンレストランは、江ノ電の七里ヶ浜駅から徒歩数分という便利な場所にあります。

海をのぞむ席で新鮮な牡蠣かきとシチリアの白ワイン、ピザなどを堪能しました。日替わりデザートのシチリアの名産・ピスタチオを使ったクリームブリュレもクラクラするほど魅惑の美味しさ。しばし、糖質制限を忘れて、夢中でいただきました。春・夏のオンシーズンの時にはなかなか予約が取れない人気のお店なので、冬の鎌倉ならではの特典ですね!

海辺の朝食はグッドモーニング材木座で

友人宅に泊まることの多い私ですが、今回は材木座テラスにある「グッドモーニング材木座」に宿泊しました。ここのお楽しみは、宿泊料金に含まれているおいしい朝ごはんです。

サラダに焼き魚、いろいろな小鉢など、日替わりメニューが楽しい朝ごはんセットは宿泊客以外も利用でき、1500円少し。他に卵かけご飯やミニシラスご飯など、簡単なものもあります。

ブランケットを借り、足元にヒーターが入ったテラス席で海を眺めながらいただく朝ごはんは格別です。温かいほうじ茶はおかわり可能! アンダーパスで道を渡ればすぐに材木座ビーチなので、食後すぐにそのまま海に出て散歩しました。

鎌倉駅そば丸七商店街で絶品カヌレをお土産に!

鎌倉土産といえば鳩サブレーでしたが、近頃、新たに加わったのが、丸七商店街にオープンしたばかりの「ちよのか」のカヌレ(「丸七商店 鎌倉店」のカヌレ「ちよのか〜千世ノ菓」)。小ぶりだけど豊かな味わい、1〜2個で大満足になるカヌレは夕方には売り切れてしまうほどの人気商品。プレーン(私はこれが一番のお気に入り)のほかにチョコレートやカスタードなどいろいろな味が楽しめます。

「ちよのか」がある丸七商店街は、鎌倉駅から東急プラザ方面に行った路地にある商店街です。以前は地元の人が通う立ち飲み屋さんが並んでいましたが、そこに「ちよのか」のほかに花屋さんやベーグル専門店など、おしゃれなお店がぼちぼち増えてきました。今、鎌倉で要チェックな路地です。

丸七商店街に向かう道の左手には、globeのマーク・パンサーが開いたおしゃれなお店「BN20F」(ベネバンと読むらしい)があります。

雑居ビルの2階で、ちょっとわかりにくい場所にあるお店ですが、小さいながらおしゃれなフランスのエスプリがいっぱい。吹き出しプリントのTシャツに、好きなフランス語の散文をその場でプリントしてもらえます。

週末、運が良いとマークも店番していますよ! globeファンにはたまらないお店ですね。私はボーダーの長袖Tシャツネイビーを購入しました。

伸びてきた白髪 次の美容院予約までの対処法

人一倍髪の毛が伸びるのが速い私は、美容室でしっかり染めてもらっても、3週間も経たないうちに根元が白くなってきます。次の美容院の予約までなんとか目立たなくしたい! そんな時、重宝しているのが「花王ブローネ」の「根元カラー」、生え際専用ヘアマニキュアです。

金髪多めの私ですが、髪の根元とヘアラインはダークブラウンにしてもらっているので、その2〜3センチさえなんとか誤魔化すことができれば、美容院に行くまでなんとかもたせられます。

これはくし状の根元からカラー剤が出てくるタイプで簡単に塗れます。とは言っても、使い捨て手袋をする、髪の生え際にニベアなどクリームをベッタリ塗って、肌にカラー剤の色がつかないようにする、などの簡単な下準備は必要です。

白髪染めではなく、あくまでヘアマニキュアなので、色のもちは1〜2週間ですが、色がしっかりと染まらない分、次の美容院でのカラーに影響が少ないらしく、行きつけの美容室TWIGGY.のカラーリストの大島氏にも好評です。完璧なヘアカラーは彼にお任せするとして、美容院予約の合間を乗り切るには十分な仕上がりだと思います。別売りでレフィルもあるので経済的&エコですね。

生え際専用ヘアマニキュアの使用前(左)と、使用後(右)。次の美容院まで、これで乗り切ってます!

今月のオトナNetflixは“オバきゅん”🖤ドラマ

今、Netflixでハマっているのが『イルタ・スキャンダル~恋は特訓コースで~』。

“韓ドラ”あるあるで、最初の1〜2話はけっこう?? という感じでしたが、中年の進学塾のカリスマ講師と、お惣菜屋のおばさんのスキャンダルつうか、ロマンスにどハマりしています。

まさに、オバきゅん🖤ドラマ(仕事仲間の有田さん命名)。

時代遅れのイケていない髪型の「韓国代表惣菜店」社長(ハンドボールの元韓国代表選手)が着ているのは、実は最新CELINEなどの素敵ブランド! その素敵ブランドを、おばさん風に見せちゃう韓国俳優の演技力に脱帽してます。良かったら是非見てください。

<前の話へ  連載TOPへ  次の話へ>

連載【日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!】
毎月1回月曜日更新

地曳いく子(じびき・いくこ)
1959年生まれ。スタイリスト。「non-no」をはじめ、「MORE」「SPUR」「Marisol」「eclat」「Oggi」「FRaU」「クロワッサン」などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇る。スタイリングのみならず、洋服のプロデュースからTV、ラジオと幅広く活躍中。著書に『50歳、おしゃれ元年。』『服を買うなら、捨てなさい』『日々是混乱 これが私のニューノーマル』『ババアに足りないのは愛!+60からのHappyおしゃれBOOK』(槇村さとるさんとの共著)『ババア上等! 番外編 地曳いく子のお悩み相談室』など多数。
Twitter:@FukuBot
Instagram:@ikukoluv

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!