見出し画像

第12回「おばさんなの? おばあさんなの?」問題と、GW開運アクション 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

混乱の日々の中でも、小さなハッピーをミルフィーユのように積み重ねていきたい。BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。
[毎月1回月曜日更新 はじめから読む

photo:地曳いく子/design:アルビレオ


人はいつからおばさんに、そしておばあさんになるのでしょうか? 

先日、マンションのエレベーターに乗り合わせた可愛い兄妹。「こんにちは」と挨拶された後に、幼い妹さんから「あなたはおばさんなの? それともおばあさんなの?」と尋ねられました。

「どっちに見える?」と問い返すと、「え〜。難しいなぁ」と妹さん。小学生くらいのお兄さんが、「結婚していそうだし、孫がいたらおばあさんじゃない?」と。

シニア料金で映画も見て、年金も早めにもらい出した私。でも孫がいない私は、おばさん、おばあさん、どちらなのでしょうか? と考えていると妹さんが「歳は、53歳くらいでしょう?」と。心の中で「ヤッタァ。10歳若く見られている」と喜んでしまいましたが、人はいつからおばさんになり、おばあさんになるのか、ちょっと考えてしまいました。

同年配のお孫さんがいる“リアルおばあさん”の友人も、気持ちも見た目もおばあさんには見えませんし。

そうこうしているうちに、エレベーターは兄妹の住む階に着き、「さようなら〜。でも本当はどっち?」と挨拶して降りて行きました。

本当に、私、おばさんなの? おばあさんなの? どちらなの?(笑)

いっそ、NEO OB-3(ネオおばーさん)として生きていこうかしら。

ラッキーの神様はきれいな場所がお好き ~GWにやりたいこと①

まとまった休みや時間が取れるGW、旅行の計画をちゃんと立てなかった私は時間を持て余しそう。そこで、この時間を利用して「開運アクション」をいくつか試すことにします。

一番簡単な開運法、それはお掃除だ!

このコラムを書くに当たって、YouTubeの開運チャンネル的なものをいくつか見てみました。みなさん、共通して言っていた最強の開運法は、お掃除! ラッキーの神様はきれいな場所を好むらしく、埃だらけの部屋には来てくれないらしい。

水回り、台所やトイレをきれいにするのはもちろん、盲点だったのが窓! 窓をきれいに磨いておくと、未来の見通しが明るくなるとのこと。

じつは私、窓拭きが苦手でスクイージーを使っても上手くいかず、窓が縦縞に汚れてしまいました。でも、銀座のDaiso(ダイソー)でおそうじクロス(窓ガラス・鏡、2枚)110円(税込)に出会ってお悩み解決。実際にラッキーが来るかどうかはわかりませんが、曇りのない窓は気持ちが良いです。

ハッピーは指先から? ~GWにやりたいこと②

爪にはかなり自信があった私でしたが、ここしばらくプールレッスンに熱中していたため、お手入れをサボってボロボロになってしまいました。でも、何も塗らない素爪だと、余計にいたみ三枚爪に。

そこで出会ったのが、パラベンなど弱った私の爪に負担がかかる成分が入っておらず、爪に良いケラチンなどが入ったネイル、コゼットジョリ(Causette.Joli)のクールドフルール(Coeur de Fleur)シリーズ。色味もナチュラルなお花のようで、しばらくコレを使い、爪を養生します。

ちなみに私が使用しているのは、「BOTAN ADEYAKA(ぼたんあでやか)」。本当に満開の牡丹の花のような色味ですよね。指先をキレイにしているとハッピーも掴めそうな気持ちになっています。

エルメスコスメでテンションを上げる作戦 ~GWにやりたいこと③

エルメスのお知らせメールの動画で気になっていたエルメスコスメのニューフェイス、フェイスパウダーとリップオイル。思わず、新宿伊勢丹一階エルメスコスメ売り場で買ってしまいました。

ハイライトにも使えるフェイスパウダーは、サッとひと塗りすると、初夏の日差しを浴びたような生き生きと輝く肌に。額、鼻柱、唇上下、顎先に控えめにはたきます。顔に立体感も出るみたいです。塗りすぎ厳禁。エルメス公式HPのメイクアーティストによる使用例動画を参考にしました。

オレンジ系の控えめな色味のリップオイルは、輝きだけでなく保湿力も抜群。私にしては珍しい初夏の控えめノーブルメイクで、GWのお出かけを楽しみたいです。

お掃除したら出てきた韓国の螺鈿(らでん)ボックスに入れてセレブ感(笑)。

アニヤの究極エコバッグで、旅先の道の駅大量買いも怖くない ~GWにやりたいこと④

海外のスーパーで先行販売されていた、アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)の100%リサイクルプラスティックで作られたお買い物エコバッグ「The Universal Bag」は軽量で耐水、12キロの重さに耐える優れもの。先の尖ったものさえ直に入れなければ、かなりヘビーデューティーに使い倒せそうです。

レジ袋大2つ分くらい入る大きさで軽い!

4月21日から『ナショナル麻布』スーパーの各店頭とオンライン・ストアにて販売されています(アニヤ・ハインドマーチの各店頭、オンライン・ストアでの販売はありません)。価格は2750円(税込)。急げ!

詳しくはこちらからご確認ください。

最後にちょっと宣伝です

毎年、宝島社から出しているムック本〈地曳いく子 365日バッグ〉の第4弾が4月頭に発売されました。

第4弾では、第1弾でご好評いただいたトート&ポーチ、ショルダー付きバッグをアップデートしてみました。素材は艶のあるナイロン。内側のポケットも、ここ数年でサイズアップしたスマホに合わせてちょっと大きくし、ロゴも刺繍にしてエレガントに。留め金も使いやすく、丈夫なものにしました。

トートとポーチ、どちらにでも付けられるショルダーベルトは、カジュアル感のあるベージュとブラックのコットンベルトにしたので、カジュアルとエレガントの両方のスタイルが楽しめます。第1弾を購入いただいた方は、そのときに付属していた黒のショルダーベルトも付けられますよ! トートとポーチ、ストラップ付きで3498円(税込)。Amazon他で好評発売中、よろしくお願いします。

『軽量版! 365日使えるエブリデイバッグBOOK by 地曳いく子』

<前の話へ  連載TOPへ  次の話へ>

連載【日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!】
毎月1回月曜日更新

地曳いく子(じびき・いくこ)
1959年生まれ。スタイリスト。「non-no」をはじめ、「MORE」「SPUR」「Marisol」「eclat」「Oggi」「FRaU」「クロワッサン」などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇る。スタイリングのみならず、洋服のプロデュースからTV、ラジオと幅広く活躍中。著書に『50歳、おしゃれ元年。』『服を買うなら、捨てなさい』『日々是混乱 これが私のニューノーマル』『ババアに足りないのは愛!+60からのHappyおしゃれBOOK』(槇村さとるさんとの共著)『ババア上等! 番外編 地曳いく子のお悩み相談室』など多数。
Twitter:@FukuBot
Instagram:@ikukoluv

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!