見出し画像

第8回 年末年始ハッピー大作戦 地曳いく子「日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!」

混乱の日々の中でも、小さなハッピーをミルフィーユのように積み重ねていきたい。BBAの自由なファッション&日常を数センチ豊かにするヒントを、スタイリスト・地曳いく子が綴ります。
[毎月1回月曜日更新 はじめから読む

photo:地曳いく子/design:アルビレオ


一年で一番、日が出ている時間が短い日、冬至、でもその日を境に春に向かって日はどんどん伸びていきます。冬至は「太陽復活祭」でもあるそうです! 

年末を迎えて慌ただしい日々が続きますね。ズボラな私も流石さすがに何かしなければならないと焦るこの季節、年末年始に私がやっているorやろうとたくらんでいる、ハッピーになれるかも行動をご紹介しますね。
 
別に年末だからと焦る必要はないのですが、季節の区切りを利用して、何かのやる気スイッチを入れるのもアリだと思います。もし新年に間に合わなくても大丈夫! 旧暦では2月がお正月(2023年は1月末らしいですが)ですから。
 
思い立ったが吉日、気楽に行きましょう。

何かを捨てれば何かを得られる

まず、最初にすることはゴミを捨てること! なんとかゴミの最終収集日までに捨てまくりましょう! 冷蔵庫の消費期限切れの食品から、ついついたまってしまった紙袋、くたびれた下着など、もうバンバン処分してしまう。冷蔵庫内の見直しはお正月用の食材スペース確保にもなりますし。
 
エコバッグの登場で、以前よりは増えなくなったとはいえ、知らないうちに増殖を繰り返す紙袋も年内に見直します。大・中・小、合わせて数枚残して処分。
 
ついでにエコバッグも、くたびれてきたものから処分して数を減らします。エコバッグもまめに洗濯していますから、好きなものからくたびれますよね。エコバッグを増やさないようにするのが来年の目標です。エコバッグも必要以上に集めたら「エゴバッグ」ですから。
 
下着、特にショーツなど、いくら頻繁に洗濯してもクロッチ(股の部分)に菌が繁殖することもあるそうです。怖いですねぇ本当に。
 
私は、ヘビロテするショーツは1年を目処めどに買い替えるようにしています。紙袋などに入れて、燃えるゴミの日に出します。下着をリサイクルしても仕方ないですものね(笑)。肩紐かたひもがずり落ちるようになってきたブラやブラトップも処分。新年は新しい下着で迎えるつもりです。

お掃除するぞ! 新アイテムで

憂鬱な浴室の曇り汚れは、もう「シン・アイテム」(笑)に頼ることにしました。
 
Amazonで「浴室洗剤 強力」とか「浴室カビ 強力」などと検索。高評価だったので購入した「業務用 みがコート」をスポンジにつけてこすると、驚くほど湯垢ゆあかの曇りが取れました。頑固な浴室の鏡の水垢は、丸めたサランラップにつけてクルクルと擦ってみました。こうすると洗剤がスポンジに沁みこむことなく、頑固な汚れを落としてくれるようです。
 
ピッカピカな鏡を直視してちょっとギョッとなりましたが、現実を素直に認め、お肌のお手入れに励むことにします。
 
カビ対策にもシン・アイテム「カビ取り侍」。築30年を軽く超える私が住んでいるマンションは、いくら漂白剤を使ってもカビの根が深く、辟易へきえきとしていました。同じくAmazonで高評価だったこの「カビ取り侍」は、頑固なカビもすんなり落とす優れもの。1680円投資した甲斐かいがありました。

頼りになる掃除シン・アイテム、カビ取り侍と磨コート。共にお値段は可愛くありませんが、今までの苦労を忘れさせてくれる、強力なお掃除助っ人です。

香りが少ない柔軟剤発見

部屋の中が綺麗になってくると、次は布物を洗濯したくなりました。
 
強い香りが苦手で、今までずっと避けていた柔軟剤ですが、友人宅で使ったフカフカのタオルの肌触りが忘れられず、いくつかドラッグストアの柔軟剤を試してみました。が、微香タイプですらダメ、愛用のオーガニックコロンと香りのバトル! 
 
ところがついに無印良品で発見したのです、香りがほとんど無い柔軟剤を。これでうちのタオルも羽毛布団カバーも、もうフカフカ天国です。

無印良品の衣類用柔軟剤、詰替え用、500ml(299円)。これは詰め替え用ですが、私は詰め替えずにこのまま使っています。

足元あたたか大作戦 ~健康に優るものなし。新しい習慣~

家では裸足はだしかスリッパ派でしたが、寄る年波に負けたせいか去年くらいから急に足元が寒く感じるようになりました。
 
そこで活躍するのがモコモコソックス。無印良品とユニクロで計3足買ってヘビロテしています。3〜4足買って今シーズン中に履き倒し、翌年には新調するつもりです。お役目を終えたソックスは、ちょっと濡らして掃除に使ってから捨てます。

ヘビロテ中のモコモコソックス。上2足はユニクロ、下は無印良品。 ゆるい気分のときは、無印良品(足なり直角 再生ポリエステル ボアフリース ルームソックス)、2足で990円のユニクロのヒートテックソックス(ソフトフラッフィー)は色味が私好み。

ご近所のジムのヨガや水泳に行くときに愛用しているのがNIKEのモコモコスライダー(バロウSE)。内側がムートンみたいなフリース素材で、雪や雨の日以外は裸足でもポカポカ。
 
ジムでの脱ぎ履きがラクだし、どうせヨガや水泳はすぐに裸足になるのですごく便利です。前(足の甲の部分)についたジッパーに、帰りのおやつ代や鍵も仕込んでおけます。六本木ヒルズのエストネーションで買いました。

ポカポカで脱ぎ履きもラクなNIKEのモコモコスライダー。

薔薇の香りでお姫様気分

お掃除を頑張ったご褒美に(苦手なことを頑張るためには、ご褒美が必要な私です)、SABONのミスト化粧水と美容オイル。
 
このダブル使いで肌もしっとり、薔薇ばらの香りに包まれれば気分はベルサイユ宮殿のマリー・アントワネット様! 夜のお風呂上がりはもちろん、化粧水ミストは、昼間リフレッシュしたいとき、メイクの上からも使えます。厳しいヨーロッパのオーガニック認定を受けた豊かな薔薇の香りが年末年始の疲れを癒しますよ。

SABONのローズウォーターインオイル(左)と、ローズセラムインオイル(右)。

おまけ 今月の大人IKEA

仕事で使う撮影用の小道具を原宿のIKEAに探しに行ったときに見つけたのが、この数百円のトート。なんだかラグジュアリーブランドのようなプリントで、即買ってしまいました。持ち手もダブルで2way使用。お正月用買い出しに使いまくります。

SÄCKKÄRRA(セックシェラ)キャリーバッグ、299円。

今月の大人のユニクロ

なんだか塞いだ気分のときには、普段黒ずくめのスタイルの私でさえ、明るい色を着てみたくなります。先日お伺いした2022秋冬のユニクロとMARNI(UNIQLO and MARNI)の先行発表会で見つけたアイテムは、そんな気分にピッタリ。つまらない日常にカラフルなカオスを与えてくれます。
 
とりあえず、シルクスカーフとブルーのジップアップパーカ(オーバーサイズフルジップパーカ)を手に入れました。明るい気分で乗り切るぞ、年末!(笑)

日常にカラフルなカオスを与えてくれるユニクロとMARNI。

<前の話へ  連載TOPへ  次の話へ>

連載【日日是混乱2 ハッピーレイヤード大作戦!】
毎月1回月曜日更新

地曳いく子(じびき・いくこ)
1959年生まれ。スタイリスト。「non-no」をはじめ、「MORE」「SPUR」「Marisol」「eclat」「Oggi」「FRaU」「クロワッサン」などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇る。スタイリングのみならず、洋服のプロデュースからTV、ラジオと幅広く活躍中。著書に『50歳、おしゃれ元年。』『服を買うなら、捨てなさい』『日々是混乱 これが私のニューノーマル』『ババアに足りないのは愛!+60からのHappyおしゃれBOOK』(槇村さとるさんとの共著)『ババア上等! 番外編 地曳いく子のお悩み相談室』など多数。
Twitter:@FukuBot
Instagram:@ikukoluv

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!