見出し画像

異色の企業YouTubeを書籍化!『老舗書店「有隣堂」が作る企業YouTubeの世界 〜「チャンネル登録」すら知らなかった社員が登録者数20万人に育てるまで〜』2月24日(金)発売



キャンペーン情報

※このキャンペーンは終了しました。

本書の刊行を記念して、ホーム社文芸図書編集部公式Twitter(@homeshabungei)にてオリジナル図書カードを抽選で50名様にプレゼントするキャンペーン企画を実施しています。

【応募方法】
①Twitterにてホーム社文芸図書編集部公式アカウント(@homeshabungei)をフォロー
②ご購入いただいた本書の写真を撮る
③ハッシュタグ #ゆうせか書籍化 と②の写真を付けて、本の感想をツイート

応募は2023年3月31日(金)まで。当選者にはDMにてご連絡します。
たくさんのご応募をお待ちしております!

この本について

開設約2年半で登録者数21万人超。地味で真面目な老舗書店の「普通ではない」企業YouTubeはいかに生まれたか?

明治42(1909)年横浜に創業し、現在は神奈川・東京・千葉に約40店舗を展開する老舗書店・有隣堂が発信する人気YouTube「有隣堂しか知らない世界」
「有隣堂しか知らない様々な世界を、スタッフが愛を込めてお伝えする」をコンセプトにした同チャンネルは、有隣堂社員や社外ゲストによる熱のこもった商品のプレゼンと、MCであるR.B.ブッコローの「正直すぎる」感想が評判となり、開設約2年半で登録者数21万人(2023年2月現在)を超える人気チャンネルに成長。 チャンネル名は「ゆうせか」、ファンは「ゆーりんちー」 という愛称で親しまれています。

「書店なのに本を売る気がなくて心配」
「MCキャラクターが正直すぎて面白い」
「出てくる社員のクセが強すぎる」

などと評されることの多い人気チャンネルはどのようにして生まれたのか?本書は、その裏側について制作チーム自らが語るビジネス書です。

忖度なしの発言が人気のMC R.B.ブッコロー

語り手は、制作チームのひとりであり、生配信など動画にも出演している有隣堂広報マーケティング部の渡邉わたなべいく氏。登録者数や再生回数が全く伸びなかったチャンネル開設当初の話から、チャンネルリニューアルの決断、失敗してしまった動画企画など、現在に至るまでの紆余曲折について余すところなく語っています。

そのほかにも、動画出演者の皆さんや、MCのR.B.ブッコロー、プロデューサーのハヤシユタカ氏、松信健太郎社長のインタビューも掲載しており、「ゆうせか」ファンの方はもちろん、企業SNSを運営している広報担当者や、企画プランナー、オウンドメディアに関心のある方にも参考になる一冊になっています。

同業他社も注目! 推薦のことば

この本読んだらうちも稼げますか?
「熱量高い専門性」と「出演者のキャラクター」と「毒(ブッコロー)」で生まれた化学反応。 そしてグッズ化、書籍化…。ヴィレヴァンにも全部あるはずなんですけど。簡単に真似できない。真似したい…。全企業の広報さん必見のヒントがこの中にあるはず!たぶん!きっと!
(ヴィレッジヴァンガード 長谷川朗さん)

「ゆうせか」の裏側は、思っていたよりもロジカルで戦略的!
だけど、やっぱり大切なのは携わる方1人1人の愛と熱量なんですね。制作陣の怒涛の挑戦と、上手くいってもいかなくても、次なる高みを目指す姿に感動しました!
(代官山 蔦屋書店 佐久間和子さん)

目次

まえがき
第 1 章 はじまりは社長の一声
知識ゼロからはじめるYouTube/3か月後の登録者数200人に「もうやめたい」/なぜ失敗したのか。コロナがもたらした気づき/本だけではない 有隣堂の「強み」を考え抜く ほか
第 2 章 振り切ったリニューアルへ
リニューアル変更点1 商品愛と知識のあるスタッフを出す/リニューアル変更点2 「有隣堂」の名前を出す/リニューアル変更点3 「掛け合い」の構図をつくる/社長からLINEで送られてきた「4原則」 ほか
第 3 章 10 万人達成までの道のり
次の目標は10万人! 企画の幅を広げる4つの方向性/成功した企画① メーカーさんの“秘話”に感動/成功した企画② エゴサから……対決シリーズ誕生!/失敗した企画① その世界への「愛」は異常でなくてはいけない /作家の24時間密着がバズり、ついに10万人達成! ほか
第 4 章 信じて続けて見えてきた世界
ブッコロ−のぬいぐるみは即完売 グッズビジネスの勝算/YouTubeから売り場へ ガラスペンフェアの成功/「接客業」である強みを活かす――炎上について/言いたいことを言い合えるチーム作り ほか
出演者インタビュー
You Tubeチームインタビュー
松信健太郎社長インタビュー
あとがきにかえて 特別対談

パブリシティ情報

新聞やWEBメディアなど、本書について取り上げていただいたメディアをご紹介します。

・新文化(2023年1月25日掲載)

・文具のとびら(2023年2月14日掲載)

・リアルサウンド(2023年2月25日掲載)

・日経新聞(2023年2月26日掲載)

・文化通信(2023年3月7日掲載)

人気漫画家いかゴリラさんによる
「有隣堂しか知らない世界」レポマンガ

『オタクだよ!いかゴリラの元気が出るマンガ』(ホーム社)が人気の漫画家いかゴリラさんに「有隣堂しか知らない世界」の撮影レポマンガを描いていただきました。いかゴリラさんならではの愉快なレポートをお楽しみください。

交通広告

・JR横浜駅 中央改札内、南改札外にてデジタルサイネージ動画広告を掲出
3月6日(月)から4月2日(日)までの4週間掲出を予定しています。

東武線(半蔵門線~田園都市線乗り入れ)にドア窓ステッカー広告を掲出
2月24日(金)から3月31日(金)までの掲出を予定しています。

書誌情報

有隣堂 YouTube チーム『老舗書店「有隣堂」が作る企業 YouTube の世界 〜「チャンネル登録」すら知らなかった社員が登録者数 20 万人に育てるまで〜』
2023年2月24日(金)発売

定価:1,650円(10%税込)
発行:ホーム社/発売:集英社
体裁:四六判ソフト/本文232ページ
ISBN:978-4-8342-5368-9
電子書籍:2023年3月30日配信開始予定

著者プロフィール


有隣堂YouTubeチーム
明治42(1909)年創業の、神奈川・東京・千葉で約40店舗を運営する老舗書店「有隣堂」。そんな有隣堂が運営する、企業公式YouTubeチャンネル「有隣堂しか知らない世界」の制作を支える、有隣堂社員による制作チーム。
Twitter:@Yurindo_YouTube


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!