見出し画像

大人も知らない深すぎるカレーの世界を、マンガと解説で楽しく学ぶ『最強!カレー道 10歳から学べる食の本質』 6月26日(月)発売

「カレーで人生が最高に楽しくなったぼくが、 みんなに届けたいこと、つまってます!」――カレー研究家・水野仁輔

この本について

「東京カリ〜番長」や「カレーの学校」の活動で知られる人気のカレー研究家が、子供のために書き下ろし! 日本の国民食・カレーについて、味覚、歴史、経済など、あらゆる角度から掘り下げて解説する。「カレーの辛さのひみつ」「カレーでお金もうけをする方法」など、実際の小学生たちから「読みたい」とリクエストを受けた内容も盛り込んだ。 ストーリーマンガと挿絵を担当するのは、『こども六法』『小学生からの SDGs』など、ベストセラー児童書のイラストを数多く手掛ける伊藤ハムスター。マンガと対話文と解説で読みやすく、食の本質を楽しく学べる1冊。

ストーリー

料理好きの小学生・ヒロトは、林間学校で「学校一おいしい最強カレー」を作ることに。でも、クラスには有名カレー店の息子・マサというライバルが……。 そんなヒロトの前に、突然あやしげな「カレーマスター」が現れて!? マスターにみちびかれて、カレーの学びを極めていくヒロト。はたして最強カレーは完成するのか!?

目次

01 おいしいカレーとは?        
02 カレーの辛さのひみつ
03 スパイスのひみつ
04 カレーの栄養
05 腐らないカレー
06 カレーでお金もうけをする方法
07 カレー屋さんの一日を見てみよう
08 カレーの歴史
09 カレーの発明
10 世界のカレー
……ほか、解説、「最強カレー」レシピ、カレーのブックガイドも収録。


▼プロローグマンガ試し読み(スライドして次のページへ)

本書の注目ポイント

  • 1万円カレーはもうかる?

  • インドに「カレー」はない!?

  • 「辛い」は味じゃない!?

  • 世界にはどんなカレーがある?

  • 日本はカレーの発明大国だった⁉

そして一番の注目は「最強カレー」のレシピ。主人公のヒロトとライバルのマサが切磋琢磨し作り上げたレシピが収録されています。
本書を読んでレシピ通りつくるもよし、世界のカレーを再現するもよし。自分なりのカレーを探す旅に出てみては?

水野仁輔さん特製「最強カレー」

ご購入はこちら

文・水野仁輔 /マンガと絵・伊藤ハムスター『最強!カレー道 10歳から学べる食の本質』
2023 年 6 月 26 日(月)発売
定価:1,760 円(10%税込み)
発行:ホーム社/発売:集英社
体裁:A5判ソフトカバー 本文 160P(オール2色/総ルビ)
ISBN:978-4-8342-5373-3

発売を記念してAIR SPICEより書籍&「最強カレー」が作れるスパイスセットを特別価格にて販売いたします。
詳細は下記サイトをご確認ください。


著者プロフィール

水野仁輔(みずの・じんすけ)
カレー研究家。株式会社エアスパイス代表、「カレーの学校」校長。1999 年に立ち上げたユニット「東京カリ〜番長」では、料理人として全国各地での出張ライブクッキングを実施。現在も世界を旅するフィールドワークを通じて「カレーとはなにか?」を探究し続けている。「AIR SPICE」では、コンセプト、商 品、レシピ開発のすべてを手がける。カレーやスパイスに関する著書は60冊以上。

伊藤ハムスター(いとう・はむすたー)
多摩美術大学油絵科卒。クスッと笑えるイラストが人気のイラストレータ ー。山崎聡一郎『こども六法』、深井宣光『小学生からのSDGs』などベストセラーのイラストを多く手がける。カレーが大好きで、著書に『うますぎ!東京カレー』がある。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや最新情報はXで発信しています。ぜひフォローしてください!