連載 千早茜 しつこくわるい食べもの

31

鼻で食う|千早茜 第25話

コロナ禍中の春に『透明な夜の香り』という小説をだした。調香師が登場する物語だった。実際に…