新刊情報

22

【電子書籍化】八十余年の来し方を語る『加賀乙彦自伝』が電子書籍化されました。

『帰らざる夏』『宣告』『湿原』『永遠の都』『雲の都』など数多くの名作を世に送り出し、日本文学界を代表する作家の一人である加賀乙彦さん。 91歳を迎えた今年、その人生の歩みを語り下ろした初の自伝『加賀乙彦自伝』(2013年)が、電子書籍でも読めるようになりました。 自伝的長編小説『永遠の…