連載 村山由佳 命とられるわけじゃない

43

〈後悔〉と〈愛惜の念〉|村山由佳 第26話

〈もし時間を巻き戻せるとしたら、人生のどの時点に戻りたいと思いますか〉  よくあるそんな…

愛情は限られた食糧ではない|村山由佳   第27話

ツイッターには、例によって頻繁に猫たちの画像や動画を上げていた。  古株の四匹に比べて、…

軽井沢の植木市|村山由佳 第28話

昭和生まれなので、四月二十九日という祝日はずいぶん長いこと「天皇誕生日」だった。やがてそ…

執筆と庭づくりは同じ|村山由佳 第29話

とにかくまあそんなわけで──二〇一二年の春以来、今現在の状態に至るまでいくたびかのマイナ…

平成最後の日|村山由佳 第30話

天皇陛下が退位なさるのをこの目で見るのは初めてだなあと思ったら、譲位はなんと二〇二年ぶり…

いよいよ、お産|村山由佳 第31話

「ぜんぜん食うとらへん」  背の君の言葉にはっと起きあがる。  見るとほんとうに、お皿の中…

生後十ヶ月の母|村山由佳 第32話

令和元年五月一日、水曜日。  元号の改まった最初の日を言祝(ことほ)ぐかのように、素晴らし…

難産|村山由佳 第33話

まさかこんなに早いとは思わなかった。  寝室へ飛び込むと、例のクッションのまわりには背の…

三毛|村山由佳 第34話

出た。ようやくだ、ようやく生まれた。インチョ先生の親指と人差し指にはさまれ、尻尾の先から…

ハチワレ|村山由佳 第35話

昔、私が子どもの頃に家で飼っていた犬は、家族の誰一人として妊娠に気づかないうちに、ある朝…