マガジンのカバー画像

橋本治『人工島戦記』試し読み

25
橋本治さんの超大作『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』の試し読みです。
運営しているクリエイター

2021年11月の記事一覧

橋本治『人工島戦記』#8 悪魔が来たりて知恵を出す

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#7 意識の低いバカ息子は自問する

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#6 情けはトリのためならず

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#5 テツオとキーポン

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#4 とりあえず市長は主役じゃなくて

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#3 東京だよお父っつぁん

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたら…

橋本治『人工島戦記』#2 そんで?

橋本治さんが生涯をかけて挑んだ小説『人工島戦記──あるいは、ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかのこども百科』が刊行されました。架空の地方都市を舞台に、戦後から平成に到るこの国の人々を描いた大長編は、未完ながら、A5判2段組みで1,376ページ。圧巻のボリュームです。 刊行後の反響のなかに、「興味はあるものの、読み通せるだろうか」という声が少なからずありました。その杞憂を晴らすべく、先行公開した第一章に続き、第二章から第八章まで、毎日一章ずつ試し読み公開します。(第一章から読

スキ
3